最新ランキングをチェックしよう
密通を許せなかった夫が、妻に与えた凄惨な罰

密通を許せなかった夫が、妻に与えた凄惨な罰

  • BEST T!MES
  • 更新日:2017/10/13

イラスト/フォトライブラリー

『江戸の性事情』(ベスト新書)が好評を博す、永井義男氏による寄稿。

 俗に「間男代は七両二分」と言われたように、夫ある女と密通したのが発覚しても、男が夫に対して慰謝料七両二分を支払いさえすれば、それで内済(示談)が成立した。 庶民には七両二分は大金だから、実際にはもっと安い金で内済になった。
 この結果、いくら密通をしても金さえ払えば後腐れはないという風潮を生んだ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
お笑い芸人、グラビア、イケメン俳優......テレビ業界人が暴露「1年もたずに消えた芸能人」
みやぞん、現場での悪評...挨拶せずタバコふかす、共演者に愛想なし
長澤茉里奈「旅ずきんちゃん」入浴シーンでFカップがエライことに
品川祐と“そっくりすぎる”愛娘
『イッテQ』みやぞん異例のリタイア 番組スタッフの言動に批判殺到
  • このエントリーをはてなブックマークに追加