ナチュラルなランジェリーでつけ心地のよさを堪能

ナチュラルなランジェリーでつけ心地のよさを堪能

  • SPUR
  • 更新日:2018/01/12
No image

NATURAL

オーガニックでナチュラルなランジェリーもお忘れなく。ボディメイクという観点よりも、肌ざわりのよさや開放的なつけ心地、あるいは"見せブラ"的に使いたいときにおすすめ。

1. Calvin Klein Underwear 205W39NYC(カルバン・クラインアンダーウェア 205W39NYC)
ラフ・シモンズ就任によってアンダーウェアラインも刷新。従来よりも上質な素材を採用、肌ざわりも柔らかくスムースだ。ブラのアンダーリブに記されているのはブランド名であり、ニューヨークオフィスのアドレスでもある。
0120-657-889

2. SUNSPEL(サンスペル)
上質素材に定評のあるサンスペル。ランジェリーにもその哲学は貫かれ、こちらのブラとフレンチニッカーにはなめらかなコンパクトコットンを伝統的なレース編み機で編んだ「セルラー・ワープ」という生地を採用している。透け感のあるメッシュ素材で、通気性も抜群の快適さ。モードな雰囲気で着られる黒をリコメンド。
03-5539-2601

3. BASERANGE(ベースレンジ)
環境への負担を最大限に抑えながら作り手も消費者もハッピーになれるプロダクトを。そんなこだわりを持つベースレンジのランジェリーはオーガニック&サステナブルな素材使いが魅力。トライアングルブラはノンワイヤー、ショーツは深ばきで着心地もやさしく。
03-5411-1230

4. HANRO(ハンロ)
1884年、スイスの小さなニットウェア工場からスタートしたハンロ。天然素材による極上の肌ざわり、シンプルなのに洗練されたその佇まいには、ファッション関係者にも熱烈なファン多し。もしハンロ初心者なら、ベストセラーのひとつであるコットンのブラとショーツをおすすめしたい。
0120-307-056

5. PRISTINE(プリスティン)
オーガニックコットンのメーカーが立ち上げた日本のブランドで、商品はすべてジャパンメイドで無染色。フロントホックのブラは、土台部分の伸縮性をなくすことでバストをホールド、ショーツはすっぽりヒップを覆うカットで安心感のあるはき心地だ。リーズナブルで手に取りやすい価格もうれしい。
03-3226-7110

SPUR2018年2月号もお見逃しなく!

Amazonで購入する(外部サイト)

楽天ブックスで購入する(外部サイト)

セブンネットショッピングで購入する(外部サイト)

No image

ブラ¥6,000・フレンチニッカー¥5,000/サンスペル

No image

ブラ¥9,000・ショーツ¥7,000/ランプ ハラジュク(ベースレンジ)

No image

ブラ¥11,000・ショーツ¥4,500/ワコール お客様センター(ハンロ)

No image

ブラ¥5,600・カルソンショーツ¥2,500/プリスティン

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【エクセル】美まつ毛は下地がキモ!
オルチャンヘアならやっぱり黒髪!これであなたも韓国美人に♡
お酒は肌にとって敵?それとも味方?
テーマは”Fresh”! 『キッカ』新作コスメをライターゆうりがお試し♡
子どもができてからやめた「オンナの習慣」あるある&対策法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加