【クリスマス】東京六本木に世界最大級のリース登場...メルセデスベンツ

【クリスマス】東京六本木に世界最大級のリース登場...メルセデスベンツ

  • レスポンス
  • 更新日:2016/11/29
No image

メルセデスベンツ日本(MBJ)は、イベント型ブランド体験施設「メルセデスベンツ コネクション ネクストドア」(東京・六本木)のイベント第3弾「スター ガーデン」を11月30日から12月25日までの期間限定でオープンする。

メルセデスベンツ コネクション ネクストドアは、カフェやレストランを中心としたイベント型のブランド体験施設として、ブランド情報発信拠点「メルセデスベンツ コネクション」の隣接スペースに開設。イベント第1弾として、2016年2月から5月まで開催した「SUVエクスペリエンス」には2500組以上が来場し、本格的なオフロードコースでの試乗を通じSUVの魅力を体験。また第2弾では、サッポロビールの「ヱビス マイスター」とのコラボによる本格的なビヤテラスをオープン。2016年7月から10月まで、約8000人が来場した。

イベント第3弾となる今回は、世界最大級のクリスマスリースとイルミネーションが楽しめるクリスマスイベント「スター ガーデン」を開催。スター ガーデンでは、香しい生木で造られた、直径10メートルの光り輝くリースや、新しいセルフィー体験ができるカメラシェアリングサービス「PaN」、クリスマスならではの特別な試乗体験、クリスマス限定のフードやドリンクなど、クリスマスシーズンを彩る様々なコンテンツを用意する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トヨタ「ルーミー・タンク」1カ月で3万5000台受注
ユニクロで名字変えバイトしていたジャーナリスト、潜入ルポ発表後にいつも通り出勤 解雇を言い渡される
「自動ブレーキ」最下位の車は... 国交省が11車種をテスト
ユニクロに1年潜入取材してみた!
「極ZERO」酒税騒動を振り返る 発泡酒? 第3のビール?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加