わずか17分で焼きいもが...!さつまいもやトマトをおいしくする“黒ホイル”って知ってる?

わずか17分で焼きいもが...!さつまいもやトマトをおいしくする“黒ホイル”って知ってる?

  • えんウチ
  • 更新日:2017/09/17
No image

すべての動画・画像がある記事はこちら

この夏の天候不良で野菜が値上がりしており、夏野菜のトマトもその影響を大きく受けています。貴重な食材を最大限おいしく食べるため、ちょっと変わったアルミホイルを試してみました。

東洋アルミエコープロダクツから8月に発売された「焼きトマト黒ホイル」は、外側に特殊な黒色加工を施すことで熱吸収を高めたアルミホイル。公式サイトによるとトマトに含まれる“リコピン”は加熱調理によって吸収率がアップするそうで、同ホイルを使うとより効率良く調理できるのだとか。

サイトにはカゴメ監修のレシピも掲載されており、いくつか作ってみました。

まずはトマトをまるごと使ったピザグラタン。加熱することでトマトの青臭さがなくなり、甘くとろけるトマトとピザテイストの具材がよく合います。

朝食にはベーコンエッグトマト。具材を黒ホイルで包み、こちらもトースターで15分ほど加熱すれば完成です。具材がホイルに触れてもくっつきにくくなっているそうで、見た目もキレイに仕上がりますよ。

焼きいも用もあるよ
これからの季節においしいおやつといえば焼きいも。同社からはさつまいも調理用の「石焼きいも黒ホイル」という商品も販売されています。

さつまいもをぴっちりと包み、オーブントースターで焼くこと約17分(1000Wの場合)。芯まで火が通ってホクホク、しっとりとした食感の焼きいもができあがりました。筆者はいつもそのままトースターに入れて30分程焼いているので、これはかなりの時短!

なお両者は同じホイルのように見えたので問い合わせてみたところ、厚みが若干異なるそう。それぞれの食材に合わせて開発されているので、基本的には記載の用途で使用してほしいとのことでした。不思議な黒ホイルシリーズは1箱200円前後。同社の公式通販などで購入できます。

すべての動画・画像がある記事はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【開発秘話】約半年で約2万台売れた無印良品の『豆から挽けるコーヒーメーカー』
意味が分かると怖い話(ラーメン)
最強ご当地コンビニ・セイコーマート、人気の理由
でんぐり返るくらい旨い... セブンの「さばの塩焼き」、SNSで絶賛されまくってた
江戸時代のフードファイターが凄すぎる! 脅威の大酒飲み&大食いで庶民を魅了

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加