大型プレミアムツアラー「Gold Wing」17年ぶりにフルモデルチェンジ ホンダ

大型プレミアムツアラー「Gold Wing」17年ぶりにフルモデルチェンジ ホンダ

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2018/01/13

「走りの高揚感」「操る楽しさ」を追求

ホンダが2018年4月2日(月)、ホンダドリームを通じてオートバイ「Gold Wing Tour(ゴールドウイング ツアー)」と「Gold Wing」を発売します。

水平対向6気筒1800ccエンジンを搭載した大型プレミアムツアラー「Gold Wing」を17年ぶりにフルモデルチェンジ。「Gold Wing Tour」はリアトランクとサドルバックを、「Gold Wing」はサドルバックのみをそれぞれ標準装備しています。詳細は次のとおりです。

No image

「Gold Wing Tour Dual Clutch Transmission<AIRBAG>」キャンディーアーダントレッドのイメージ(画像:ホンダ)。

・「走りの高揚感」「操る楽しさ」を実現するため、ホンダ独自の二輪車用ダブルウィッシュボーンフロントサスペンションを採用し、居住性向上とマス集中化。従来比38kg軽量化で、取り回しのしやすさを向上。

・エンジンは、低回転域でのトルクフルな特性により、ゆったりとしたクルーズ性能とダイナミックな加速性能を実現。燃費性能を従来モデル比で7km/L向上。

・トランスミッションは6速マニュアルタイプと、3世代目となるホンダ独自の7速「Dual Clutch Transmission」を採用。微速前後進機能を追加するなど、扱いやすさを向上。

消費税込みのメーカー希望小売価格は「Gold Wing」が273万2400円、「Gold Wing Tour」が295万9200円から。年間、国内の販売計画はシリーズ合計500台です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
キャデラック『XT5 CROSSOVER』VS ボルボ『XC60』安全、快適装備が充実したミッドサイズSUV対決
トヨタ社長、景気アンケートに回答しない理由...上場大企業とマスコミの「新密度データ一覧」
アメリカでも批判噴出。メイド・イン・ジャパンを誇れなくなる日は近い?
年金支給を70歳超えまで繰り下げた人は、いくら得をするのか?
ホンダ『オデッセイ』に搭載された最上級シート「プレミアムクレードルシート」の真実
  • このエントリーをはてなブックマークに追加