ユアン・マクレガー『スター・ウォーズ』オビ=ワン復帰を宣言!スピンオフ製作が正式発表

ユアン・マクレガー『スター・ウォーズ』オビ=ワン復帰を宣言!スピンオフ製作が正式発表

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2019/08/25
No image

ユアン・マクレガーが演じるオビ=ワン・ケノービ - Lucasfilm Ltd. / 20th Century Fox / Photofest / ゲッティ イメージズ

現地時間23日、俳優のユアン・マクレガーが、アメリカ・アナハイムで開催中のディズニーファンイベント「D23 Expo 2019」に登壇し、映画『スター・ウォーズ』シリーズで演じた人気キャラクター、オビ=ワン・ケノービ役に復帰すると宣言した。

ユアンはこの日、11月にディズニーがアメリカでスタートする動画配信サービス「Disney+」のプレゼンテーションに登壇。ルーカス・フィルム社長のキャスリーン・ケネディから「ユアン、あなたはオビ=ワン・ケノービをまた演じるの?」と尋ねられると、一言「イエス!」と返し、7,000人のファンで埋まった会場を熱狂に包んだ。

スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐』(2005)以来、約14年ぶりにオビ=ワンを演じるユアン。復帰については以前から噂されており「この4年間、ずっとその質問に『わからないよ。僕らはそれについて話している。もし電話がきたらハッピーだね』なんて答えてきたけど、今こうして、『やるよ』と言えるのはナイスだね」と満面の笑みを浮かべた。

オビ=ワンは、誠実な人柄と極めて高い戦闘技術を併せ持ったジェダイ・マスター。亡き師クワイ=ガン・ジンの志を受け継いでアナキン・スカイウォーカーを教え導き、クローン戦争後は、砂漠の星でルーク・スカイウォーカーの成長を見守った。エピソード4~6では故アレック・ギネスさんが、エピソード1~3ではユアンが若き日のオビ=ワンを演じている。オビ=ワンのスピンオフは「Disney+」の配信シリーズになる予定で、エピソード数や配信日、詳細なストーリーについては触れられなかったが、キャスリーンによると、すでに脚本は完成しており、来年にも撮影をスタートする。

「Disney+」では、『ライオン・キング』のジョン・ファヴローが製作総指揮を務める「ザ・マンダロリアン(原題) / The Mandalorian」や、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場した反乱軍のスパイ、キャシアン・アンドー(ディエゴ・ルナ)と相棒K-2SO(アラン・テュディック)が主人公のドラマシリーズも配信予定。また、12月20日に映画『スター・ウォーズ』シリーズ完結編『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』が公開される。(編集部・入倉功一)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
映画「すみっコぐらし」ナレーションは井ノ原快彦と本上まなみ、本予告も解禁
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは
井ノ原快彦&本上まなみ『映画 すみっコぐらし』のナレーションに決定
吉沢亮、青春時代は“黒かった”?「リア充の悪口ばっかり」
放映1度きり“幻のスター・ウォーズ”新版制作なるか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加