DeNA・筒香が落球 大矢氏「あれがなければ...」

DeNA・筒香が落球 大矢氏「あれがなければ...」

  • ベースボールキング
  • 更新日:2017/08/12
No image

2回阪神一死、中谷の飛球を落球するDeNAの左翼手筒香=横浜(C)KYODO NEWS IMAGES

● DeNA 1 - 8 阪神 ○
<15回戦 横浜>

DeNAの左翼・筒香嘉智が失点に繋がる落球を犯してしまった。

2回一死走者なしから阪神の中谷将大が左翼方向へ打ちあがった打球を、左翼・筒香は見失ってしまったのか落下地点に入るのを遅れてしまい落球。打者走者の中谷を三塁へ進めてしまった。

同日に放送された『ニッポン放送制作のDeNA-阪神戦』で解説を務めた大矢明彦氏は「打球の出所が全く見えなかったですね。途中見えたような感じだったんですけど、割と今日は右バッターに珍しくレフトへ伸びていく風だった。はっきりボールが見えていないような追い方でしたね。(グラブを)伸ばしましたけども、もっと(打球が)伸びていきましたからね」と解説した。

筒香の落球で一死三塁とピンチを招いたDeNAは、続く鳥谷敬にタイムリー二塁打を浴び先制点を許してしまった。その後も3回と6回に3点を失い、7回にも失点。終わって見れば1-8で敗れた。

試合後、大矢氏は「あれが(筒香の落球)なければゲームの展開がなければ変わっていたと思います」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【イップスの深層】サイドスロー転向の一二三慎太が見せた甲子園の奇跡
広陵が強豪対決制し3回戦へ 秀岳館は日本一ならず、鍛治舎監督最後の夏終わる
ソフトB投手陣、珍しい“公園練習” キャッチボールする子供を横目に...
藤浪「申し訳ない」  復帰戦7四死球...異例の“タオル投入”
阪神、藤浪が2軍降格で糸井が1軍昇格へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加