大竹しのぶ「30人ちょっと」の衝撃発言 60代女性平均の10倍

大竹しのぶ「30人ちょっと」の衝撃発言 60代女性平均の10倍

  • NEWSポストセブン
  • 更新日:2017/05/18
No image

「30人ちょっと…」という大竹しのぶ

映画『後妻業の女』で、財産のある高齢男性を再婚に持ちこみ私腹を肥やす女を演じた大竹しのぶ(59才)。監督は原作を三行読んで即座に大竹の起用を決めたという。そんな“妖艶でしたたかな悪女”を演じさせたら右に出る者がいない大竹が『婦人公論』(5月23日号)で三谷幸喜(55才)、清水ミチコ(57才)と鼎談。話題が過去の恋愛に及ぶとこんな発言が飛び出した。

三谷「今まで関係のあった男を集めて番組を作るとしたら、成立します?」
清水「およそ30人くらい?」
大竹「もうちょっといる…」

すかさず清水が「おいっ!」とツッコミをいれたが、いくらあの大竹しのぶとはいえ、30人以上!? 同世代女性の感想はこうだ。

「人に言うことじゃないですが、私が知ってるのは夫だけ。多くの女性はそうだとばかり…」(64才)
「大竹さんなら、それは普通の主婦より多くて当たり前かなぁ、と。でも10人はいかないかなと思ったので驚きました。私も結婚前に1~2人いたけど、結婚してからはそんな機会もまったくないし」(58才)

同世代の想像の遥か上をいく大竹の男性経験。1982年に略奪婚したドラマディレクターをはじめ、死別後は明石家さんま(61才)と再婚。さんまと離婚後は演出家の野田秀樹(61才)と事実婚状態に。破局して独り身の今は、“まさか”とは思うが、RADWIMPSの野田洋次郎(31才)や松本潤(33才)ら年下男子にお熱だ。作家の岩井志麻子さんが言う。

「魔性の女って実は美女じゃない。男は美女には見下されないかと不安になりますが、そうでない人には心を許しがち。大竹さんも素敵なかただけど、“実力派”とは評されても“美人女優”とはあまりいわれないタイプですよね。大竹さんの無邪気さやおっとりとしたしゃべり方はつかみどころがなく不思議な魅力がある。男性に “おれにしか見出せない女だ”と思わせるのではないでしょうか。でも、大竹さんほどの魔性なら、経験人数は300人って言ってほしかったですけどね(笑い)」

コンドーム大手「相模ゴム工業」は2013年、日本全国の男女約1万4000人を対象に「ニッポンのセックス」というアンケート調査を行っている。それによると、60代女性の経験人数は平均3.2人と大竹の約10分の1。ところが、20代では5.6人、30代は6.8人、40代は6.1人と、60代の倍近かった。

40~70代の性事情を書いた『セックスレス時代の中高年「性」白書』の共著者で、日本性科学会セクシュアリティ研究会代表の荒木乳根子(ちねこ)さん(臨床心理学)が解説する。

「年配の日本人女性が持っている“婚前交渉はしてはいけない”“不倫はしてはいけない”という貞操観念は、儒教に基づく男性主体の性道徳によるものです。家の血統維持のために、戦前には男性には妾を持つことが容認される一方で、妻の不倫は罰せられる『姦通罪』がありました。終戦後すぐ、男女平等が謳われて姦通罪は廃止されましたが、その当時の性道徳が色濃く残る時代に育ってきた60代、70代以上の女性には“操を守る”“一生添い遂げる”といった考え方が根強く残っているのではないでしょうか。

一方で、団塊世代以降の女性は、1960年代に欧米で起こった、女性の性の自由を求める『ウーマン・リブ(女性解放運動)』などの影響を受けて、“女性も自由に恋愛してもいいじゃないか”という感覚が広まったのかもしれません。女性の経験人数の世代間格差には、社会における男女平等や、女性の地位の向上と密接にかかわっているんです」

※女性セブン2017年6月1日号

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜ"休む理由"を聞かないほうがいいのか
飲んでもムダな薬リスト #1
【速報】マクドナルド「チキンマックナゲット」が本日5月29日から100円キターーーッ! 今すぐ公式Twitterを見てみろ!!
精神科医が解説!なぜ夏休みの宿題は1日でできるの?
「電車内のスマホで見ているもの」ランキング 1位は圧倒的大差で...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加