最新ランキングをチェックしよう
江戸城内で突然、斬りつけた浅野内匠頭は強迫性障害だった? 現代の医師が診断

江戸城内で突然、斬りつけた浅野内匠頭は強迫性障害だった? 現代の医師が診断

  • AERA dot.
  • 更新日:2017/12/07

東京・港区の泉岳寺にある赤穂義士の墓 (※写真はイメージ)

『戦国武将を診る』などの著書をもつ日本大学医学部・早川智教授は、歴史上の偉人たちがどのような病気を抱え、それによってどのように歴史が形づくられたことについて、独自の視点で分析。医療誌「メディカル朝日」で連載していた「歴史上の人物を診る」から、赤穂藩主・浅野長矩を診断する。*  *  *【浅野長矩(1667~1701年)】 毎年、暮れにな

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
佐々木希を夜の浅草に連れ出したら、神々しいまでに可愛くて辛くなった
油断禁物。確定申告しておかないとあとで痛い目にあう3パターン
宇野昌磨は“例外”? 記者が「二度と取材したくない!」と叫ぶアスリートを実名暴露
より強い人間になるためにオオカミから学べる12の特性
クロちゃん「真面目なこと」をつぶやいて炎上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加