【エルメス】果実のような鮮やかな発色を楽しんで

【エルメス】果実のような鮮やかな発色を楽しんで

  • SPUR
  • 更新日:2017/09/16
No image

目を楽しませる色とりどりのバッグは、フルーツショップに並んだ水蜜桃や枇杷のよう。丸みを帯びたフォルムが上品なハンドバッグは1923年に誕生した「ボリード」の進化版。ミニサイズは旬の選択だ。折り紙のようにレザーを畳んだ「オプリ」シリーズは対照的に角ばった姿が新鮮。広い間口とマチが機能的。

(左上から時計回りに)ハンドバッグ「ボリード1923」(ストラップつき)〈H23×W30×D13〉¥950,000・ショルダーバッグ「オプリ」〈H16×W24×D9〉¥657,000・ハンドバッグ「ボリード1923」(ストラップつき)〈H14.5×W18.5×D7.3〉¥605,000・クラッチバッグ「オプリ」〈H12×W21.5×D8〉¥380,000/エルメスジャポン(エルメス)
03-3569-3300

バッグには、夢とリアルが必要だ

【ルイ・ヴィトン】モノグラム×レザーのコンビネーション

【シャネル】宇宙への憧れをプレイフルなデザインで体現

【ディオール】神秘的なブルーのアイコンバッグ

【ドルチェ&ガッバーナ】ラグジュアリーな猫の刺しゅうが目印

【クロエ】キュートな丸いフォルムの新作

【エルメス】果実のような鮮やかな発色を楽しんで

【プラダ】スエードとパイソンの組み合わせに宿るフェミニニティ

【ボッテガ・ヴェネタ】メゾンのアイコンをニットで表現

【ミュウミュウ】ビジューやファーでゴージャスに彩って

【ステラ マッカートニー】ブリティッシュテイストの大きめバッグ

【セリーヌ】「ビッグバッグ」で新しいモードにトライ

【サンローラン】マニッシュな表情で、実は機能派

【グッチ】カラフルな昆虫とスネークレザーのミックスが光る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
もう戻れない!「エッチ大好きにさせられた...」元カレのテク3つ
住みたい街ランキング、「浦和」「北千住」が初のトップ10入りした理由とは?
誰にも言えない!女子が赤裸々告白「ひとりエッチの体験談」3つ
道具いらず。たった2分で鼻づまりを直す方法【ライフハック】
なんだこの店! 不快になった店員の「いらっしゃいませ」3選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加