ANA、消費税増税に伴い運賃・手数料等を改訂 10月1日購入分から

ANA、消費税増税に伴い運賃・手数料等を改訂 10月1日購入分から

  • Traicy
  • 更新日:2019/08/12
No image

全日本空輸(ANA)は、消費税率の引き上げに伴い、国内線航空券に新税率を、10月1日購入分から適用すると発表した。

10月1日以降に国内線航空券を購入する場合、新税率である10%の消費税が課される。ただし、10月1日以降の航空券を9月30日までに購入した場合は現行の8%の消費税が課される。

また、航空券の購入日・搭乗予定日に関わらず、払い戻し手数料は、9月30日までに払い戻しをする場合は8%、10月1日以降は10%が消費税としてそれぞれ課される。現行の払い戻し手数料は430円だが、新税率下では440円となる。

なお、取消手数料に消費税は含まれない。

詳細はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
メルコリゾーツ、横浜市のIR誘致を歓迎 みなとみらいに拠点開設へ
ジェットスターグループ、国際線でセール 片道4,490円から
マツキヨとココカラの経営統合、PB商品絶賛で1兆円企業に手応え
最低賃金格差のおかげで笑いが止まらぬピンハネ大手チェーン
【報ステ】森ビル 330mの超高層ビルを計画
  • このエントリーをはてなブックマークに追加