阪神・小野、右膝痛で緊急帰阪...金本監督ショック「古傷知らなかった」

阪神・小野、右膝痛で緊急帰阪...金本監督ショック「古傷知らなかった」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/11/13

阪神秋季キャンプ(12日、安芸)秋季キャンプに参加していた阪神・小野泰己投手(23)が12日、右膝痛のため緊急帰阪。13日に精密検査を受けることが決まった。回復に時間を要する可能性もあり、金本知憲監督(49)は「古傷らしい。そういう情報はなかった」とショックの表情。開幕ローテ候補の離脱に激震が走った。

虎に衝撃が走った。2年目の飛躍が期待される快腕・小野の離脱。この日午前、キャンプ地・安芸での球団発表は「右膝痛で帰阪しました」。ことあるごとに「小野」の名前を期待の戦力として挙げてきた金本監督は、ショックの色を隠せなかった。

「古傷らしいね。知らなかったんだけれど、高校時代に手術したらしい。そういう情報はなかったけれど」

報道陣から程度を聞かれて「これは分からん。あした検査です」。そして、車に乗り込む前にも「心配やね」…。来季の開幕ローテの一角を任そうかという逸材の故障。しかも、けがの情報が自身にインプットされていなかったことが、心配に拍車をかけた。

小野は福岡・折尾愛真高3年の夏前に、右膝半月板の手術を受けた。そこから再起して、進学した富士大で大学野球界屈指の右腕に成長。阪神からドラフト2位指名を受けるまでになった。

そんなサクセスストーリーの男を襲った古傷の故障再発。傷心の若武者は、昼前の便で帰阪し、午後には西宮市内の寮「虎風荘」に戻った。

--痛みはあった

小野「練習を続けるのは厳しいと思ったので、トレーナーさんと話をしました」

--いつから?

「キャンプに入ってからです」

--悔しさは

「はい。もちろん、あります」

報道陣の問いかけに、そう言い残して寮の自室に姿を消した。13日に精密検査を受ける。

香田投手コーチも「良くないらしい。(キャンプ)休み(10日)の前から腫れていたみたい。シーズン中には予兆はなかった」と、こちらも心配顔だ。

プロ1年目の今季は、15試合に登板して2勝7敗。勝ち星には恵まれなかったが、伸びのある真っすぐなどで片りんを見せつけ、来季は開幕からのフル回転が期待されている。金本監督の期待度は才木と並ぶ2トップ。指揮官は誰よりも軽症を願っている。

★望月は6日に腰の張りで…

今キャンプでは、来季3年目の望月が5日に腰の張りを訴え、6日に帰阪した。また、来季再び先発に戻る可能性がある岩崎は、背中の張りのため鳴尾浜で秋季練習に参加。投球練習は再開しており、早期に安芸に合流するとみられていたが、慎重を期して、調整を続けている。

★メッセ&秋山、来季ローテ「当確」

来季の先発ローテーションについて金本監督はすでに、今季11勝のメッセンジャーと12勝の秋山の2人は「当確」と明言。6勝のベテラン能見や復活を期す3勝の藤浪も、計算に入れたいところだ。そこに5勝の岩貞、4勝の青柳、3勝の岩田や、2勝の小野、まだ未勝利の才木、D1位・馬場皐輔投手(仙台大)ら若い力が加わり、激しく椅子を争う。

金本監督と小野

1年目の今春のキャンプから、“藤川球児級”と、小野の潜在能力を絶賛してきた金本監督。2年目の来季への期待は特に大きく、3日にブルペン投球を視察した際には、「楽しみですね、来年は。変化球の制球がつけば。12、13勝はするわ」と早くも2桁勝利を期待。前日11日も、才木についての質問にもかかわらず「岩貞も青柳もあんまりだし、才木と小野は十分(開幕ローテ候補に)入っていけるんじゃないかな」と名指ししたばかりだった。

No image

期待の小野の離脱にショックの金本監督(撮影・甘利慈)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
野村ホークスVs長嶋巨人!来年2・10宮崎でレジェンドたちが激突
楽天D2・岩見、ニックネーム募集「定着してもらえる呼び名を」
ソフトバンク松田の“人生の岐路”は?
九州学院(熊本)編「ヤクルトドラ1村上輩出!開校100年を越える伝統校のつながり!」
広島ドラ1奨成、背番「22」 憧れG小林と同じ「一流の捕手に」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加