ヘルタ戦で退場のドルトMFモルに2試合の出場停止処分

ヘルタ戦で退場のドルトMFモルに2試合の出場停止処分

  • ゲキサカ
  • 更新日:2016/10/18
No image

ドルトムントは18日、ドイツサッカー連盟(DFB)のスポーツ裁判所が、MFエムレ・モルに対して2試合の出場停止処分を科したことを発表した。ドルトムントとモルはこの結果を受け入れるとしている。

モルは、14日に行われたブンデスリーガ第7節のヘルタ・ベルリン戦(1-1)の後半39分に、ファウルを受けた報復としてDFセバスティアン・ラングカンプからを突き飛ばし、主審からレッドカードを掲示され、退場処分となっていた。

これにより、モルは22日の第8節インゴルシュタット戦と、29日の第9節シャルケ戦でプレーできなくなった。今夏加入した19歳トルコ代表MFは、ここまでリーグ戦で4試合に出場し、1ゴールを記録していた。

●ブンデスリーガ2016-17特集

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
対戦できるのが“光栄”...オークランド指揮官が鹿島称賛「手強いチーム」
失点しての“目覚め”は悪い...鹿島MF遠藤「2倍3倍のパワーを使う」
<サッカー>中国クラブからの“破格の条件”を拒否した槙野智章に、中国のサッカーファンの反応は...
レアルが34戦無敗でクラブ記録に並ぶ...デポルティボ戦で新記録樹立へ
CLで大健闘のレギア、試合後には大統領も祝福に訪れる

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

おすすめの特集

おもしろい・役立つ記事をピックアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加