アルファロメオ ジュリア に初の限定モデル、軽量パーツ採用で戦闘力強化

アルファロメオ ジュリア に初の限定モデル、軽量パーツ採用で戦闘力強化

  • レスポンス
  • 更新日:2018/02/14
No image

アルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオ・カルボニオ

もっと画像を見る
FCAジャパンは、アルファロメオ『ジュリア』にスポーツ性能を強化した初の限定モデル「クアドリフォリオ・カルボニオ」を設定し、2月24日より販売を開始する。

クアドリフォリオ・カルボニオは、トロフェオホワイト(3層コート)のボディカラーに、アルミ製フューエルフィラーキャップやカーボンファイバー製のサイドミラーカバー、シフトノブインサート、イルミネーテッド・ドアシルガードといった軽量部品を採用。機能性の追求とともに、ホワイトのボディとブラックパーツによる美しいコントラストを実現している。また足元にはダークグレー仕上げの鍛造19インチホイールを採用。4本で合計10kg以上の軽量化を達成している。

合計100万円を超える特別装備を備えながら、価格はベースモデルの7万円高の1139万円に押さえている。限定台数は50台。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
どんなに隠しても金持ちの海外資産が国税にバレる新制度の中身とは?
ビットコインで1週間生活してみた――使用のたびに手数料が1300円超、大暴落に振り回され...
東京ディズニー、年間パスの価格を値下げ、使用不可日を新設
東京で「買ってはいけない不動産」はこれでわかる
創業百一年目を迎えるスバルが北米で愛される理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加