イクメンキャラといえば?「CCさくら」木之本藤隆「甘々と稲妻」犬塚公平を抑えたトップは...

イクメンキャラといえば?「CCさくら」木之本藤隆「甘々と稲妻」犬塚公平を抑えたトップは...

  • アニメ!アニメ!
  • 更新日:2018/10/19
No image

「カードキャプターさくら」(C)CLAMP・ST/講談社・NEP・NHK

もっと画像を見る
10月19日はイクメンの日。

2011年に制定された記念日で、「父さん(10)育児(19)」の語呂合わせとなっています。毎年この日には最も育児を楽しみ、頑張った著名人を表彰するアワード「イクメン オブ ザ イヤー」が行われます。

アニメにもさまざまなお父さんキャラクターが登場します。子どものために手作り料理を作ったり、幼稚園や保育園のお出迎えに出かけたりと、育児に励む姿もよく描かれています。その中で最もイクメンだと思われているのは一体誰なのでしょうか?

そこでアニメ!アニメ!では、「イクメンキャラといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。10月9日から10月16日までのアンケート期間中に88人から回答を得ました。
男女比は男性約20パーセント、女性約80パーセントと女性がメイン。年齢層は19歳以下が約57パーセント、20代が約23パーセントと若年層が中心でした。

■父親キャラが勢揃い お兄ちゃんやハムスターも

1位は『学園ベビーシッターズ』の鹿島竜一と『クレヨンしんちゃん』の野原ひろしが同票でランクイン。支持率は約14パーセントでした。

鹿島竜一は森ノ宮学園のベビーシッター部員。保育ルームで弟の虎太郎や、幼児たちのお世話をしています。

読者からは「学生でありながら自分の弟や他の子供たちも面倒見ているのがすごい」や「どんな子にも同じ目線の高さで向き合う姿を見ると、きっといいお父さんにもなれそう」と子供に対しての優しさが評価を集めました。

No image

「学園ベビーシッターズ」(C)時計野はり・白泉社/「学園ベビーシッターズ」製作委員会

野原ひろしは野原一家を支えるサラリーマン。「いつも仕事より家族を優先しているから」や「みさえがいないときに、しんのすけと協力して家事をこなす姿がカッコいい」、「子供との遊びを心底楽しんでいる感じがします。自分の大切なものは何かちゃんと分かってるんでしょうね」といったコメントが寄せられました。

No image

「クレヨンしんちゃん」(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2014

3位は『甘々と稲妻』の犬塚公平と『カードキャプターさくら』の木之本藤隆が同票で、支持率は約9パーセント。

犬塚公平は妻を亡くして、幼稚園児の娘・つむぎと二人暮らしをしている高校教師です。「元気いっぱいなつむぎちゃんの面倒をちゃんと見てるから」や「四苦八苦しながらつむぎちゃんを育てている姿が印象的」というコメントがあり、苦手な料理を頑張っている姿が共感を呼びました。

No image

「甘々と稲妻」(C)雨隠ギド・講談社/「甘々と稲妻」製作委員会

木之本藤隆は主人公・桜の父で、彼も妻を亡くしています。「男手一人で子供たちを良い子に育て、仕事も家事も完璧……。しかも穏やかで誠実で愛情深い性格。まさに理想の父親だと思います」や「この人以上に完璧なイクメンは思い浮かびませんでした」と絶賛されています。

今回のアンケートは父親が目立ちますが、5位には『銀魂』の坂田銀時がランクイン。「神楽を娘のように大切にしてるから」というコメントがありました。

同率6位には『HUGっと!プリキュア』のハリハム・ハリーも登場。人間にも変身できるというお世話係のハムスターです。お父さんから動物まで、バラエティ豊かなイクメンたちが勢揃いした結果でした。

No image

「HUGっと!プリキュア」(C)ABC-A・東映アニメーション

■ランキングトップ3

[イクメンキャラといえば?]

1位 野原ひろし 『クレヨンしんちゃん』
1位 鹿島竜一 『学園ベビーシッターズ』
3位 犬塚公平 『甘々と稲妻』
3位 木之本藤隆 『カードキャプターさくら』

(回答期間:2018年10月9日~10月16日)

■ランキングトップ10

[イクメンキャラといえば?]

1位 鹿島竜一 『学園ベビーシッターズ』
1位 野原ひろし 『クレヨンしんちゃん』
3位 犬塚公平 『甘々と稲妻』
3位 木之本藤隆 『カードキャプターさくら』
5位 坂田銀時 『銀魂』
6位 荒岩一味 『クッキングパパ』
6位 うずまきナルト 『BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』
6位 河内大吉 『うさぎドロップ』
6位 ハリハム・ハリー 『HUGっと!プリキュア』
6位 毛利小五郎 『名探偵コナン』

(回答期間:2018年10月9日~10月16日)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
クロちゃん、美女にキス迫るも悲しすぎる結末 河北麻友子ドン引き「マジで無理」
卒業文集に「書くことがない」ことを原稿用紙丸ごと使って表現 難題を回避した中学生の作文に「才能あるかも」
『紅白』白組司会が「松本潤から櫻井翔」に変わった“納得”の理由
『ガキ使』“笑ってはいけない”ロケが行われる
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加