最新ランキングをチェックしよう
成田国際空港、多様な情報にアクセス可能な双方向デジタルサイネージ

成田国際空港、多様な情報にアクセス可能な双方向デジタルサイネージ

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/10/13

成田国際空港は10月12日、近年の訪日外国人の増加やLCCシェアの拡大に伴い利用者個々のニーズに合わせた新しい案内の形を実現するため、双方向型デジタルサイネージ「infotouch」を開発したと発表した。10月20日から出国審査前エリア、10月31日から出国審査後エリアに2台ずつ設置する。

新装置は、フライト/館内施設/交通アクセスなど利用者が必要とする多様な情報へ、画面タッチによる操作で直感的

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新しい無線技術LPWAがなぜ注目されるのか?
銃ではなくて刃物です。なぜかライフル銃を模した形状の超小型マルチツール
2017年冬の決定版!"完全ワイヤレスイヤホン"の狙い目モデル5選
【2017年まとめ】これからのWeb制作に必要なことと、心構え
針を使わずに薬を皮下投与するデバイス「PRIME」、武田薬品の薬で製品化へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加