最新ランキングをチェックしよう
神戸、リージョ監督自らの意向で契約解除...後任も決定「私と家族にとってベストな決断」

神戸、リージョ監督自らの意向で契約解除...後任も決定「私と家族にとってベストな決断」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2019/04/17

ヴィッセル神戸は17日、フアン・マヌエル・リージョ監督(53)の意向を受けて、同日付で契約解除に合意したと発表した。新監督には吉田孝行前監督が復帰する。

 昨年9月に吉田氏の解任を受けて、戦術家リージョ氏が後任を務めた。今季はJ1開幕7試合を消化し、3勝1分3敗の10位。イニーゴ・ドミンゲスヘッドコーチ(40)、ホルヘ・ムニョス・ディアスアシスタントコーチ(43)も契約解除となった。

 ヘッド

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【J1展望】清水×仙台|篠田体制で調子を上げる清水。対する仙台は主将が8試合ぶりに先発へ
東京V、フランス武者修行中の澤井直人の復帰を発表
浦和OB長谷部誠の埼玉スタジアム“凱旋”決定!26日広島戦であいさつ実施
【J1展望】C大阪×FC東京|久保建英がリーグ3戦連続弾を狙う!C大阪は好調のソウザを先発起用か
入場料収入は神戸や長崎が約3億円増、浦和は4億円ダウンも19億円でトップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加