【産経・FNN合同世論調査】“モリカケ追及”に世論は冷ややか!? 社会保障>子育て・教育>財政再建>森友・加計問題

【産経・FNN合同世論調査】“モリカケ追及”に世論は冷ややか!? 社会保障>子育て・教育>財政再建>森友・加計問題

  • 産経ニュース
  • 更新日:2017/11/13

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)による合同世論調査で、安倍晋三内閣が最も優先して取り組むべき課題を聞いたところ、野党側が国会審議などでの説明を求めている「森友学園や加計学園をめぐる問題」は6・4%にとどまった。

加計学園に関しては、文部科学省の審議会が獣医学部新設を認可するよう答申したことを受け、与野党が衆院文科委員会を開くことで合意しているが、世論の関心の低さが浮き彫りとなった。

最も回答が多かったのは「年金・医療・介護など社会保障」で25・4%だった。「景気や雇用など経済政策」(19・1%)、「子育て支援や少子化対策・教育無償化」(14・8%)、「財政再建」(11・8%)と続いた。

自民党が衆院選で初めて公約の重点項目に掲げた「憲法改正」は2・8%だった。

No image

学校法人「加計学園」の岡山理科大獣医学部=6日午後、愛媛県今治市(本社ヘリから)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
安倍総理の総裁3選支持を表明 自民・二階幹事長
小池知事の弱体化が影響する? 地方消費税めぐる駆け引き
小池都知事、公約と正反対の“情報非公開”ぶり――党代表“禅譲”、築地市場移転、受動喫煙条例も
小池百合子の代表辞任を振り付けした「元記者夫婦」の狙いと正体
海外で法制化進む「つながらない権利」 は日本でも主張できるか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加