最新ランキングをチェックしよう
日本企業のアスパークが電動スーパーカー「OWL」を発表 0-100km/h加速2秒、価格は4億6,000万円!

日本企業のアスパークが電動スーパーカー「OWL」を発表 0-100km/h加速2秒、価格は4億6,000万円!

  • autoblog
  • 更新日:2017/09/18

フランクフルト・モーターショーの会場となっている巨大なコンベンションセンターの一角で、あまり知られていない日本企業、アスパークが驚異的な加速の電気自動車「OWL」を初公開した。OWLという名前は、同社によればフクロウの羽のような見た目のバタフライドアに由来しているという。だが、この電動スーパーカーはフクロウというよりハヤブサだ。0-100km/hまでジャスト2秒で加速するというのだから。
アスパー

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
お金持ちは「暴落局面」でどう動く?危機前の動きに学ぶ成功の本質
ラーメンからステーキへ 幸楽苑の「いきなり」業態変更へ各社注目
累計販売112万台でもはや新国民車!?の2代目「N-BOXカスタムG・EXターボ」登場...その実力は?
診療報酬改定:調剤薬局の報酬ダウンと医師会のハラスメント --- 鈴木 智詞
トヨタが脱「クルマ会社」宣言 その新たな野望とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加