最新ランキングをチェックしよう
日本企業のアスパークが電動スーパーカー「OWL」を発表 0-100km/h加速2秒、価格は4億6,000万円!

日本企業のアスパークが電動スーパーカー「OWL」を発表 0-100km/h加速2秒、価格は4億6,000万円!

  • autoblog
  • 更新日:2017/09/18

フランクフルト・モーターショーの会場となっている巨大なコンベンションセンターの一角で、あまり知られていない日本企業、アスパークが驚異的な加速の電気自動車「OWL」を初公開した。OWLという名前は、同社によればフクロウの羽のような見た目のバタフライドアに由来しているという。だが、この電動スーパーカーはフクロウというよりハヤブサだ。0-100km/hまでジャスト2秒で加速するというのだから。
アスパー

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大塚家具 久美子社長と父親との親子ゲンカ以降、90億円もの預金が消えた
次世代タクシーがお目見え! それに伴い、欠かせない「アレ」もリニューアル?
「大リストラ時代」突入!生き残る銀行員・消える銀行員の差はココだ
なぜ西日本で「おでん」のないセブン-イレブンが増えているのか?
たばこ増税検討の背景とは?他の増税もありうる?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加