巨人ドラ1鍬原「Yo-Yoテスト」で8人中6位

巨人ドラ1鍬原「Yo-Yoテスト」で8人中6位

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/13
No image

外野ノックを受ける巨人鍬原(撮影・鈴木みどり)

巨人のドラフト1位鍬原拓也投手(21=中大)が13日、川崎市内のジャイアンツ球場で行われた新人合同自主トレ第2クール2日目に参加した。

持久力を計測する「Yo-Yo(ヨーヨー)テスト」では、第1組目の8人中6位の38往復目(計1520メートル)で終了した。「肺は大丈夫だったんですけど、足が回らなかったです。もうちょい行きたかったです」と悔しがった。

「Yo-Yo(ヨーヨー)テスト」とは、電子音に合わせて20メートルの往復走を繰り返す形式の持久力測定テスト。徐々に間隔が短くなっていく電子音に遅れないでゴールできた回数を測定する。音に遅れ、制限時間内に走れなかった場合は脱落となる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ロッテが臨時コーチに井口監督の師・島田誠氏を招請
巨人がマイコラスの“後釜”候補と合意...各球団発表、1月16日の動きは?
中居正広、“8大会連続”五輪キャスター就任にファン歓喜!
巨人・由伸監督、若手強化プラン!松井臨時Cに「見てもらう」
由伸巨人の復活Vを阻む「アキレス腱」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加