サトノダイヤモンド悲願G1へ状態上向き/菊花賞

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/18

今週の日曜京都メインは牡馬3冠最終戦の菊花賞(G1、芝3000メートル、23日)が行われる。

最後の1冠へ、皐月賞3着、ダービー2着のサトノダイヤモンド(牡3、池江)が状態を上げている。

秋初戦の神戸新聞杯を制し、池江師は「秋初戦としてはまずまず。(2着に迫られたが)ジョッキーも抜かされる感じはなかった、と言っていたし、どこまで走っても差は詰まらなかったと思う」と話す。全休日の17日、担当する中沢助手は「神戸新聞杯の時よりだいぶいいと思います」と率直な印象を述べた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
超音速旅行時代の到来。東京・サンフランシスコを4.7時間で結ぶ超音速旅客機が公開される
発覚恐れ救急車を呼ばず 千葉大医学部“集団強姦”
りゅうちぇる、東大卒年収に「そんなもんなんだ」
その組合せ反則〜!「きつねのタルタル焼き」が美味しそうすぎる!
猫がうさぎに大変身!猫専用のかぶりもの「かわいい かわいい ねこうさぎちゃん」が新登場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加