JA全中 会長に和歌山県中央会の中家氏が正式決定

JA全中 会長に和歌山県中央会の中家氏が正式決定

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/08/11
No image

動画を見る(元記事へ)

JA全中(全国農業協同組合中央会)の会長に、和歌山県から中家徹氏が選出されました。改革を進める自民党とは対話を大切にしたいとしながらも、「不当介入には毅然(きぜん)とした態度で臨む」と話しました。

JA全中会長に選ばれた中家徹氏:「我々が目指す農村を元気にするんだという思いと全く違ったり、真逆のことや違った話が出た時は違うと毅然とした態度を取っていくと思う」
JA全中の会長に和歌山県中央会の中家氏が新しく選ばれました。「農協改革を進める政府とは目標を共有している」と話す一方で、協同組合は自主自立の組織で、経営については組合員が決めるものだと主張しました。中家氏は農協改革に慎重派だとされています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
防衛省・自衛隊でスキャンダルが繰り返される理由
自公、茨城県知事選に総力戦 現職の多選批判展開 トリプル補選に弾みなるか
男たちが見た小池百合子という女 #2
”悪の権化”にされた都議会自民党前幹事長・高木啓が語る「小池都知事の『オリンピック経費400億円削減』など嘘だ」
自衛隊の日報問題、責任はすべて政府にあり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加