最新ランキングをチェックしよう
オーラルセックスで「頸部がん」に!? 米国で早期診断・治療のガイドライン誕生

オーラルセックスで「頸部がん」に!? 米国で早期診断・治療のガイドライン誕生

  • HEALTH PRESS
  • 更新日:2017/10/13

オーラルセックスが「頸部がん」の原因に!?(depositphotos.com)
 オーラルセックス(口腔性交)が一般的になってきていることが増加の一因かもしれない。その可能性は否めない――。
 いきなり衝撃的な結論から記したが、これはヒトパピローマウイルス(HPV)陽性の「頭頚部がん」の増加に関する米国がん協会 (American Cancer Society ; ACS)の公式見解である。
 

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
女性の92.6%がオーガズムに憧れている!?
「韓国は食の天国」世界のユーチューバーが絶賛も、韓国ネットは冷ややか「それでも日本を選ぶ」
木の根元で発見された血まみれの脳みそにしか見えない謎の物体。その正体は?(脳みそ激似注意)
男性をイチコロにする“悩殺”ワード4選 あざと可愛く彼をねらい撃ち!
父親に殴り殺された8歳男児 「殴られた理由」と死去するまでの一部始終に騒然

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加