東名高速道路の夫婦死亡事故、過失運転致死傷容疑で進路妨害の男逮捕

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/10/11

2017年6月に神奈川県内の東名高速道路で大型トラックが追い越し車線に止まっていたワゴン車に追突し、静岡市の夫婦が死亡した事故で、進路を妨害して事故を誘発したとして、17年10月10日、乗用車を運転していた福岡県中間市在住の男(25)を過失運転致死傷の疑いなどで逮捕した。

TBSが報じたところによると、6月には系列局(JNN)の取材に対し、相手の車にあおられ、停車して車から降りたとしており、

「相手も降りてきて『もういいよ』みたいな感じになって、戻りよったらトラックが後ろから突っ込んできた」

と語っている。一方、萩山さんの長女と次女は、男の車が前に割り込み、高速道路上で車を止めて降りてきたとした。その後、胸ぐらをつかむなどして暴行を加え、事故が起きたと述べている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「大便騒動」新宿駅に続き秋葉原駅でも  利用客が目撃した「衝撃の場面」とは
東京タワーの下で「スミマセ〜ン」振り向いたら丸出しの外国人 港区
パートナーに蹴られた盲導犬、無事保護され嬉しそうに駆け回る姿が公開!
テルモの医薬品工場 機械に上半身挟まれ男性死亡
60人いた女性が10人ほどに かつて“売春島”と呼ばれた渡鹿野島はいま
  • このエントリーをはてなブックマークに追加