PSG戦で珍事!? ゴールラインテクノロジー作動せず...VARを確認し得点判定

PSG戦で珍事!? ゴールラインテクノロジー作動せず...VARを確認し得点判定

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2018/01/12
No image

ゴールを決めたアドリアン・ラビオ【写真:Getty Images】

現地時間10日に行われたクープ・ドゥ・ラ・リーグ(別名:フランスリーグカップ)準々決勝で、ゴールラインテクノロジーが正常に作動しなかった試合があったと11日に英メディア『BBC』が報じている。

問題となったのはパリ・サンジェルマン(PSG)対アミアンの試合。PSGが先制点を決めた後、78分にもアドリアン・ラビオがコーナーキックから追加点を決めている。しかし、ヘディングシュートがポストを叩いてGKレジ・ギュルトネがキャッチするまでの間にゴールラインテクノロジーが作動せず。ラビオらPSGの選手たちが喜ぶ中、GKギュルトネがボールを大きく蹴って試合を再開するという不思議な光景に。

すぐに主審がビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)で映像を確認。映像では、完全にボールがゴールラインを超えていた。そのため、主審はゴールを認めPSGに2点目が入っている。

同メディアによると、同じような出来事が、同日開催されたフランスリーグカップ・準々決勝のアンジェ対モンペリエの試合でも起きていたとのこと。後半はゴールラインテクノロジーの使用を一時的に中断して試合を進めたという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
サンチェスとムヒタリアンの大型トレードがついに成立! 気になる移籍理由も明らかに
【セルジオ越後】なぜ批判されるのか? 齋藤学に怒りの矛先を向けるのはお門違いだよ
本田圭佑、ピッチ乱入の少女に“神対応” 現地メディア絶賛「なんて素晴らしい振る舞いだ!」
イブラヒモビッチが衝撃的な新タトゥーを披露してファン熱狂!「獅子の魂を宿している」
関根貴大が元SKE金子栞と結婚
  • このエントリーをはてなブックマークに追加