全豪OP開幕。初日に大坂なおみ、西岡良仁ら日本勢4名が登場

全豪OP開幕。初日に大坂なおみ、西岡良仁ら日本勢4名が登場

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2020/01/20
No image

20日、シーズン最初のグランドスラム「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月20日~男子2月2日・女子1日/ハードコート)が開幕。大会初日は男子シングルス1回戦、女子シングルス1回戦が行われ、4名の日本人選手がそれぞれ初戦に臨む。

女子シングルス1回戦、ディフェンディングチャンピオンで今大会第3シードの大坂なおみ(日本/日清食品)が、世界59位(ランキングは1月13日付け)のマリー・ブーズコバ(チェコ)と対戦する。両者は今回が初対戦。

シーズン開幕戦の「ブリスベン国際」で2年連続ベスト4入りし、上々の今シーズン滑り出しを見せた大坂。「全豪オープン」2連覇を目指し、今年も素晴らしいプレーを見せてくれることが期待される。

大坂の1回戦は、センターコートの第1試合で日本時間9時に開始予定。

また、今大会予選から勝ち上がった世界102位の日比野菜緒(日本/ブラス)は、世界104位ペン・シューアイ(中国)と対戦する。両者の過去対戦成績は日比野の0勝2敗(下部大会を含む)。

シングルスでは、2018年「全豪オープン」以来2年ぶりのグランドスラム本戦出場となる日比野。自身初の同大会2回戦進出なるか注目だ。試合は日本時間14時以降に開始予定。

そのほか、15歳の天才少女ココ・ガウフ(アメリカ)と大ベテランの39歳ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)が1回戦で激突。両者は2019年「ウィンブルドン」1回戦でも対戦しており、その時はガウフが勝利しているが、今回はどのような試合展開を見せるか。

男子シングルス1回戦では、世界71位の西岡良仁(日本/ミキハウス)が世界40位ラスロ・ジェレ(セルビア)と対戦する。両者は今回が初対戦。

シーズン開幕戦となった男子テニスの国別対抗戦「ATPカップ」では日本のエースを務め、自身よりランキング上位の選手を相手に素晴らしい戦いを見せた西岡。今大会も彼らしいプレーを見せ、勝利を掴むことに期待したい。試合は日本時間9時に開始予定だ。

今大会ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場する世界144位の伊藤竜馬(日本/北日本物産)は、世界122位プラジュネシュ・グネスワラン(インド)と対戦する。試合は日本時間15時頃に開始予定。

そのほか、ディフェンディングチャンピオンで今大会第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)、同大会6度の優勝を誇る第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)がそれぞれ初戦に臨む。

◇   ◇   ◇

【1月20日の注目ドロー】

◆「全豪オープン」

女子シングルス1回戦

[3]大坂なおみ(日本/日清食品)対 マリー・ブーズコバ(チェコ)

[Q]日比野菜緒(日本/ブラス)対 ペン・シューアイ(中国)

[1]アシュリー・バーティ(オーストラリア)対 レシヤ・ツレンコ(ウクライナ)

カテリーナ・シニアコバ(チェコ)対 [7]ペトラ・クビトバ(チェコ)

アナスタシア・ポタポワ(ロシア)対 [8]セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)

ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)対 ココ・ガウフ(アメリカ)

男子シングルス1回戦

西岡良仁(日本/ミキハウス)対 ラスロ・ジェレ(セルビア)

[WC]伊藤竜馬(日本/北日本物産)対 [LL]プラジュネシュ・グネスワラン(インド)

ヤン レナード・ストルフ (ドイツ)対 [2]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)

スティーブ・ジョンソン(アメリカ)対 [3]ロジャー・フェデラー(スイス)

[6]ステファノス・チチパス(ギリシャ)対 サルバトーレ・カルソ(イタリア)

フェリシアーノ・ロペス(スペイン)対 [9]ロベルト・バウティスタ アグート (スペイン)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全豪オープン」会場で練習する大坂なおみ
(Photo by Morgan Hancock/Getty Images)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
モンフィス 2年連続ベスト4へ
世界131位は初決勝ならず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加