最新ランキングをチェックしよう
中国経済の減速懸念が和らぎ一時17000円回復

中国経済の減速懸念が和らぎ一時17000円回復

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/19

株式会社フィスコ
 日経平均は続伸。23.55円高の16987.16円(出来高概算7億1000万株)で前場の取引を終えた。中国の経済指標発表を前に、ボックスレンジ上限となる17000円を目前に、こう着感の強い相場展開となった。そんななか、注目されていた中国7-9月GDPは前年同期比6.7%増となった。1-3月期から2期続けて横ばいだったが、市場予想と一致したことにより、中国経済の減速懸念が後退する

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スポーツ下着に本格参入=欧州発ブランド、日本でも-トリンプ
アールストア、泊まれる本屋を福岡パルコに出店 4月29日オープン
日経平均は242円高でスタート、前場で大幅続伸も北朝鮮への警戒感などから様子見ムード
北海道内の高速道路が乗り放題になる『北海道観光ふりーぱす』を楽しもう!
【クルマの未来 SUBARUの米国戦略(上)】生産能力40万台態勢に 「工場飽和状態」の先は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加