最新ランキングをチェックしよう
中国経済の減速懸念が和らぎ一時17000円回復

中国経済の減速懸念が和らぎ一時17000円回復

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/19

株式会社フィスコ
 日経平均は続伸。23.55円高の16987.16円(出来高概算7億1000万株)で前場の取引を終えた。中国の経済指標発表を前に、ボックスレンジ上限となる17000円を目前に、こう着感の強い相場展開となった。そんななか、注目されていた中国7-9月GDPは前年同期比6.7%増となった。1-3月期から2期続けて横ばいだったが、市場予想と一致したことにより、中国経済の減速懸念が後退する

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
人事が直面する、改正労働契約法「2018年問題」 雇用環境はこう変わる
【報ステ】三菱マテリアル子会社...データ改ざん出荷
40代で低所得者世帯が増加...可処分所得が60代と同水準に
中国ではあり得ない、リコール神対応「ダイキン空気清浄機」日本の常識は、世界の非常識
日銀が大株主の企業800社超で株価大暴落の地雷だらけ! 若い人こそ視野に入れるべきリスクヘッジとは...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加