最新ランキングをチェックしよう
中国経済の減速懸念が和らぎ一時17000円回復

中国経済の減速懸念が和らぎ一時17000円回復

  • FISCO
  • 更新日:2016/10/19

株式会社フィスコ
 日経平均は続伸。23.55円高の16987.16円(出来高概算7億1000万株)で前場の取引を終えた。中国の経済指標発表を前に、ボックスレンジ上限となる17000円を目前に、こう着感の強い相場展開となった。そんななか、注目されていた中国7-9月GDPは前年同期比6.7%増となった。1-3月期から2期続けて横ばいだったが、市場予想と一致したことにより、中国経済の減速懸念が後退する

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トヨタが最も遅れている? 世界は電気自動車へシフトなのに...
あの名門私立女子高が混乱状態...教員一斉退職、保護者が国に全理事解任要求
「東京=物価高い」はもう過去? 「世界最安の旅行先」と英国で評判のワケ
スズキが1.4l直噴ターボエンジンを搭載した新型『スイフトスポーツ』を発売
有利子負債15兆円 ソフトバンクの行く末
  • このエントリーをはてなブックマークに追加