上り方面のピークは1月2日!年末年始の高速道路の渋滞予測

上り方面のピークは1月2日!年末年始の高速道路の渋滞予測

  • @DIME
  • 更新日:2017/12/06

年末年始のニュースネタとして必ずといっていいほど取り上げられる〝高速道路の渋滞〟。ちなみに警視庁では、一般道路は走行速度が20km/h以下になった状態、高速道路は走行速度が40km/h以下になった状態を渋滞と定義している。
そんな渋滞に関して、東日本高速道路(以下、NEXCO東日本)関東支社及び中日本高速道路(以下、NEXCO中日本)東京支社・八王子支社では、年末年始[平成29年12月28日(木)~平成30年1月4日(木)の8日間]に関東甲信地方及び静岡県内の高速道路で発生を予測している、交通集中による渋滞(10km以上)の傾向と対策などを発表した。

No image

(1)渋滞発生の傾向
下り方面は12月30日(土)及び1日2日(火)に、上り方面は1月2日(火)に渋滞が集中すると予測している。

No image

C3東京外環自動車道で予測している渋滞回数については、三郷南ICに向かう「外回り方面」、大泉JCTに向かう「内回り方面」とし、C4首都圏中央連絡自動車道は大栄JCTに向かう「外回り方面」、茅ヶ崎JCTに向かう「内回り方面」としています。

(2)特に長い渋滞(30km以上)の発生予測

No image

(3)昨年度の年末年始期間(平成28年12月28日(木)~平成29年1月4日(木))との渋滞回数比較

No image

構成/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「90%」大学が潰れる?生き残りは「日本ならでは」だ
警察に捕まる人が続出?韓国人が日本の道路で困惑するもの=韓国ネット「地獄のよう」「見た瞬間、怒りが...」
自転車衝突で77歳女性死亡 “スマホ運転”危険を検証
【報ステ】東名高速で故意に逆走か 2人死亡
“スマホ自転車”事故死、女子学生を書類送検へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加