侍J薮田2回2失点も「思ったより投げられた」

侍J薮田2回2失点も「思ったより投げられた」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/13
No image

日本ハムとの練習試合に先発した薮田

「練習試合、日本3-3日本ハム」(12日、清武SOKKENスタジアム)

稲葉ジャパン初戦の先発を任された薮田(広島)が2回2失点。「結果は全然ですけど、思ったよりも投げられた」と20日ぶりの登板にも、まずまずの手応えを得た様子だ。

初回は先頭の西川に四球を与えてしまったが、後続を3人で打ち取り無失点。だが二回は連打を浴び、犠打で1死二、三塁。太田に右翼フェンス直撃の二塁打を許し、2点を失った。

課題も明確になった。「ストレートの球威がバラバラだった」。初戦の16日・韓国戦までに安定感のある投球を求め、きっちり修正していく考えだ。

稲葉監督は「試合までにしっかりと調整してくれると信じています」と信頼は変わらず。右腕も「もっと自分の理想のボールに近づけるようにしたい」と万全の準備を整え、本戦に向かう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
侍にリンゴスター誕生 外崎が3戦6安打4打点でMVP 青森の実家はリンゴ園
由伸監督「Gグラブ取れたし」小林ベストナイン課す
侍MVP外崎の青森実家リンゴ園は「今忙しい時期」ネット直販で現在は予約完売
43歳草なぎ剛、スポーツ能力測定で22歳を上回る
“ゴリ押し”終了!? 7年連続『紅白』出場のAAA、まさかの落選は「三浦大知に押し出され......」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加