「PPAP」で受賞のピコ太郎、授賞式欠席の理由は<2016年新語・流行語大賞>

「PPAP」で受賞のピコ太郎、授賞式欠席の理由は<2016年新語・流行語大賞>

  • モデルプレス
  • 更新日:2016/12/01

ピコ太郎/モデルプレス=12月1日】今年流行した新語・流行語を決める「2016ユーキャン新語・流行語大賞」(『現代用語の基礎知識』選)が1日、発表され、シンガーソングライター・ピコ太郎の世界的人気曲のタイトル「PPAP」が選ばれた。この日、東京都内で授賞式が行われたが、ピコ太郎は授賞式を欠席した。

No image

(写真 : 授賞式に欠席したピコ太郎が受賞したPPAP (C)モデルプレス)

【さらに写真を見る】2016年新語・流行語大賞&トップテンは…

◆ピコ太郎、電話で参加

ピコ太郎は、電話で式に参加し欠席の理由を「大切な撮影の仕事があるため」としたが「都内にいる」と説明。司会者から「10分でも来てくれたらよかったのに!」と責められると「avexに聞いてください」と所属事務所を出しながら会場の笑いを誘っていた。

また、司会者の「せっかくなので」という突然の振りからアカペラでPPAPを披露することになり、ピコ太郎は会場に鳴り響くエレクトーンの生演奏とセッションする形で電話越しに歌唱。

披露後に会場の空気を察しながら、この日流行語の年間大賞に選ばれた“神ってる?”を文字り「事故ってる?」と投げかけるユーモアを見せていた。

◆「2016ユーキャン新語・流行語大賞」

同賞は2015年12月1日から2016年11月30日までに発生した様々な新語・流行語の中から、より軽妙に世相を衝いたもの、また強烈なインパクトで世上に喧伝されたものに対して、その新語・流行語の発生源周辺の人物・団体を顕彰するというもの。本年度は第33回の開催となる。(modelpress編集部)

■「2016ユーキャン新語・流行語大賞」トップテン

トップテンは以下の通り※順不同

・神ってる(年間大賞)

・ゲス不倫

・聖地巡礼

・トランプ現象

・PPAP

・保育園落ちた日本死ね

・(僕の)アモーレ

・ポケモンGO

・マイナス金利

・盛り土

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
再び...「フライデー」が成宮寛貴コカイン疑惑の詳報、具体的すぎる描写
成宮寛貴、芸能界引退を発表「本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました」
【週刊誌への挑戦】フライデーを潰すために全力で『圧力』をかけてみた
成宮寛貴、芸能界引退に「オレンジデイズ」北川悦吏子がコメント
成宮引退にミッツ「誰か彼のそばにいてあげて」と注意喚起

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加