当たってる?星座別ワンコの性格診断

当たってる?星座別ワンコの性格診断

  • @DIME
  • 更新日:2017/10/12

■連載/ペットゥモロー通信

朝、テレビなどで「今日の運勢・今日のラッキーアイテム」等を見る飼い主さんも多いのではないだろうか。生まれた日によって12通りに分けられている星占い。星座によって性格にも違いがあるらしい。「そんなの迷信だよ。」「いやいや結構当たってるよ。」等の意見もあるだろうが、それは別問題として犬だって誕生日がある。

だったら犬の星占いもあるんじゃないの?と探して見つけたワンコの星占い!今回は、それぞれの星座によってどのような性格の違いがあるのかをご紹介したい。愛犬の誕生日が不明な方もそれぞれの性格から、もしかするとワンコの星座が判明するかも。

牡羊座のわんこ(3月21日~4月19日生まれ)

No image

イラスト:Heeral Chhibber for LittleThings

牡羊座のワンコは「支配力」を持って生まれてくるそうだ。飼い主が散歩に行くとき、ワンコはすでに先回りしていつでも出発OK!の体制で待っている、というように飼い主を支配しているところがある。牡羊座のワンコは自分が家族のボスであるということを疑いもしない。しかし子犬のうちからしっかりと躾をされ社会性を身に付ければ、家族全員を見守るカリスマ的な存在となるそうだ。

牡牛座のワンコ(4月20日~5月20日生まれ)

No image

イラスト:Heeral Chhibber for LittleThings

牡牛座のワンコは広々とした空間を好み、飛んでいる鳥に対して吠えてしまう、などの面白い一面もあるが、一番の特徴は頑固さだそう。牡牛座のワンコはとにかく頑固。ワンコが何かをしているとき、飼い主がおもちゃなどで興味を惹こうとしても頑なにそちらには興味を示さない。そのような頑固さを持つのが典型的な牡牛座のワンコだ。しかし、その頑固さは良い部分もある。大好きな人や信頼できる人に対しては信じられないくらいの忠誠心を示すこともあるそうだ。

ふたご座のワンコ(5月21~6月20日生まれ)

No image

イラスト:Heeral Chhibber for LittleThings

ふたご座のワンコはとても繊細でやさしい心の持ち主。でも少し優柔不断なところも。例えば、「外に出して欲しい」とお願いしたかと思えば、すぐにまた戻ってきて「中に入れて。」とお願いしてくる。そして家に入ったかと思えば、またすぐに外に出して欲しいとお願いしてくる、といったような感じだ。普段は大好きな飼い主に体を摺り寄せたり、抱っこしてもらったりと、いつも自分に対して注意を向けてもらいたいと思っている甘えん坊だそう。

かに座のワンコ(6月21~7月22日生まれ)

No image

イラスト:Heeral Chhibber for LittleThings

かに座のワンコは愛情豊か。いつも周囲からの注目を浴びることに喜びを感じ、帰宅した家族に対し、玄関先で思い切り尻尾を振ったり顔を舐めたり、抱っこをせがんだりして喜びを最大限の表現でお迎えをする。とてもフレンドリーなワンコだが、少し緊張しやすい一面もあるので雷雨や騒音等があるときには要注意。飼い主から安心するような言葉をかけられたり、優しく接してもらうと安心するようだ。

しし座のワンコ(7月23日~8月22日生まれ)

No image

イラスト:Heeral Chhibber for LittleThings

しし座のワンコは少しおっちょこちょい。注目の的になることが大好きで、脚光を浴びるためには何でもしてしまうところもある。ちょっといたずら好きで悪賢いところもある。飼い主の目を盗んでキッチンに入り込み、食べ物を探すなんてこともあるかも。でもお茶目すぎて憎めない、それがしし座のワンコだそう。

おとめ座のワンコ(8月23日~9月22日生まれ)

No image

イラスト:Heeral Chhibber for LittleThings

おとめ座のワンコはとても几帳面な性格。特に日々の生活では、ある程度決まった生活パターンを好むそう。そのため飼い主が予定を変更したり、いつもと違うことをしたりすると不機嫌になってしまうことも。しかし、おとめ座のワンコはとても明るい性格。完璧主義であり、何かを成し遂げた時にご褒美をもらうことが大好き。もしかすると、犬の競技会などには一番向いているのかも。

てんびん座のワンコ(9月23日~10月22日生まれ)

No image

イラスト:Heeral Chhibber for LittleThings

てんびん座のワンコはとにかく賢い。知育玩具のような複雑なおもちゃやボール遊び、また隠されたご褒美を探し出すような遊びが大好き。それらを達成した時の喜びこそが、てんびん座のワンコにとっては何よりのご褒美なのだ。この能力を最大限発揮するために、ゆったりと長く休むことが多いのもてんびん座のワンコなのだそうだ。

さそり座のワンコ(10月23日~11月21日生まれ)

No image

イラスト:Heeral Chhibber for LittleThings

さそり座のワンコもとっても利口。しかし、やりたいことを成し遂げるまでに時間がかかってしまうと、すぐに興奮したりイライラしたりと、あまり忍耐強い方ではないかも。また泳ぐことが好きで、ビーチなどに行くと飼い主よりも先に水の中に入ってしまうこともある。物を隠したりすることも大好きなので、もしも飼い主の靴下やスニーカーなどが見当たらない場合はワンコを観察することで見つかるかも。

いて座のワンコ(11月22日~12月21日生まれ)

No image

イラスト:Heeral Chhibber for LittleThings

いて座のワンコはいつもあちこち動き回る活発なワンコ。時には飼い主が疲れてしまうことも。常に歩き回っているので、ちょっと目を離すとどこかへ行ってしまう、そんな傾向もあるそうだ。これは飼い主と一緒にいたくないという訳ではなく、好奇心旺盛でいつも他の物も見てみたい!という気持ちの表れ。冒険心豊かなので、一緒に旅行へ行くと新しい発見をしてくれるなど、頼もしい旅行の友となること間違いなしだそうだ。

やぎ座のワンコ(12月22日~1月19日生まれ)

No image

イラスト:Heeral Chhibber for LittleThings

やぎ座のワンコは、自分がどれだけ可愛いかを知っている自信たっぷりのお茶目なワンコ。愛らしい目をパチクリさせて飼い主を魅了する。褒められることが大好きだが、恥ずかしがり屋の一面もあるので、あまり知らない人から褒められるのは好まないそう。

みずがめ座のワンコ(1月20日~2月18日生まれ)

No image

イラスト:Heeral Chhibber for LittleThings

みずがめ座のワンコは、とても優しくて落ち着いた性格。家族の子どもの世話が大好きで、人間の赤ちゃんを自分の子どものように受け入れ面倒をみることも。いつもはゆっくりとお昼寝をしていても、家族、特に子どもが手助けを必要としているかも!と判断すると、光のように素早く行動に移す頼りになるワンコだそうだ。

うお座のワンコ(2月19日~3月20日生まれ)

No image

イラスト:Heeral Chhibber for LittleThings

うお座のワンコはとてもデリケートな夢見るワンコ。周りの人たちにとても優しく、そして直観力に優れている。家では物静かで、人間からの注目を集めようとはしない。しかしいつもと少し様子が違うなと感じたら、もっと注意して観察すべきだそうだ。というのも、うお座のワンコには他の犬以上に、嵐を予測したり、家族の妊娠や病気に気づいたりする能力があるそうなのだ。

文/織田浩次

参考資料:
Little Things / These Dog Horoscopes Are So Accurate It’s Scary

構成/ペットゥモロー編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
お利口さん!自分で湯たんぽを寝床まで運ぶダックス
自分を犬だと思ってるキツネが、大好きな人に会った時のしぐさが完全にワンコ!!
「あっ、あぶない!今助けに行くよ!」崖から落ちた子犬を助けようとする猫
ご主人さまのシャワータイム。そのとき猫はいつも...(動画)
「助けてくれ!」衝撃的な状況の「ヘビ」の写真が海外で拡散される!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加