最新ランキングをチェックしよう
日本の教育への公的支出はOECDの中で最下位―中国メディア

日本の教育への公的支出はOECDの中で最下位―中国メディア

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2017/09/15

15日、中国メディアの人民網は日本の教育への公的支出がOECD加盟国の中で最下位になったと伝えた。写真は東京大学。
2017年9月15日、中国メディアの人民網は日本の教育への公的支出がOECD(経済協力開発機構)加盟国の中で最下位になったと伝えた。

OECDは12日、2014年の加盟各国のGDP(国内総生産)に占める教育機関への公的支出の割合を公表した。日本は34カ国中最低となる3.2%だった。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
この10年、日本の大企業で「品質問題」が続発する理由がわかった
コメダ、驚異的高収益の秘密はパンのメニュー大量投入?凋落のスタバと真逆戦略で無敵
紙の通帳は高コスト?大手銀行が「手数料」導入を議論
電通が有名ベンチャー企業にあてた「謝罪文」を入手!一体なにが...?
忙しくて宅配物を受け取れない人におすすめしたい対処法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加