Bluetooth 5.0搭載! シックなデザインがいいワイヤレスイヤホン「Fuse」

Bluetooth 5.0搭載! シックなデザインがいいワイヤレスイヤホン「Fuse」

  • Techable
  • 更新日:2018/01/14
No image

テクノロジーとファッションの融合を目指す、米カルフォルニア拠点のAshley Chloeがワイヤレスイヤホン「Fuse」を発表した。

最新のBluetooth 5.0規格をサポートするなど先端技術を搭載する一方で、メタル仕上げといったデザイン性の高さが特徴だ。

・5分で再生2時間分の急速充電

No image

Fuseはバリバリと活躍するビジネスパーソンに似合いそうな外観。耳栓型のイヤホンで、シンプルなデザインながらゴールドのラインが耳から見える部分にあしらわれるなどオシャレ感が漂う。

専用の収納ケースも高級感がある。ここにイヤーピースを収めるだけで自動充電され、わずか5分で再生2時間分のバッテリーを充電できる。

・スマホのワイヤレス充電も

No image

デザインだけでなく、機能も充実している。何と言っても、最新のBluetooth 5.0を採用しているのが目玉で、これにより通信速度が向上し、また通信範囲も広い。

それから、収納ケースはモバイルバッテリーとしての機能もあり、Qi対応のスマホなどをワイヤレス充電できる。

もちろんイヤホンで大事な音質についてもぬかりなく、5mmのドライバーを採用し、専用アプリでイコライジングもできる。

このイヤホン、Ashley Chloeブランドとしては169.99ドル(約1万9000円)で、Rowkin Ascentブランドとして129.99ドル(約1万5000円)で今年後半にも発売される見込みだ。

Fuse/Ashley Chloe

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
取材ライター必見?500Dコーデュラナイロンを使用した軽くてタフなバッグが登場!
超人気アダルトサイトが2017年をまとめた統計レポートを公開、日本人ユーザーのフェチも明らかに
DJIの新型ドローン「Mavic Air」が正式発表。Mavic Proから超サイズダウン、なのに中身はほとんど同じ
「ZOZOSUIT」配送時期はいまだ「未定」 “返金騒動”の真相は
「クラッシュ・オブ・クラン」にグリーが特許侵害申し立て Twitterではハッシュタグ「グリーを許すな」がトレンドに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加