DeNAには宮崎がいる!対メッセ10割のキーマン「積極性を失わないように」

DeNAには宮崎がいる!対メッセ10割のキーマン「積極性を失わないように」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/10/12

DeNAは11日、阪神とのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ(14日開幕、甲子園)に向けて、横浜スタジアムで全体練習を行った。右腓骨骨折から復帰した阪神のエース、メッセンジャーの登板も予想される中で、DeNAは打率.323で首位打者となった宮崎がキーマンとなる。

「ストライク先行で自信のある球を投げてくる印象。どんどんストライクがくるなら、振っていこうと思います」

打撃練習などで汗を流した宮崎。対阪神の打率は.376で、メッセンジャーには6打数6安打と打率10割を誇る。

「普段とアプローチは変えませんが、積極性を失わないようにと考えています」。チーム全体でもメッセンジャーとの対戦打率は.327と相性はいい。敵地でのエース攻略に勝算あり、だ。 (湯浅大)

No image

打撃練習する宮崎。対メッセンジャーで打率10割を誇るセ首位打者がCSでも真価を発揮する(撮影・矢島康弘)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
プロ野球・ドラフトを待つ逸材=注目の5選手
ラミDeNA、六回“一人一殺”鬼継投でタイ!須田が満塁斬り1-0死守
阪神メッセが9年目シーズンへ...各球団発表、10月20日の引退、契約は?
【小関順二のドラフト指名予想】福岡ソフトバンクホークス編「3、4年先を見据えて!今年も高校生主体の指名か?」
阪神“弱点”克服へ即戦力投手獲る!清宮外れたらドラ1~3まで
  • このエントリーをはてなブックマークに追加