噂の「UNIQLO and JW ANDERSON」コラボコレクション遂に発売!

噂の「UNIQLO and JW ANDERSON」コラボコレクション遂に発売!

  • numero.jp
  • 更新日:2017/09/17

トレンチコートやハンティングジャケット、フェアアイルセーター、スクールマフラーなど、英国ファッションを象徴する定番のワードローブをベースに、「JW ANDERSON」ならではのモダンなデザインが生かされた「UNIQLO and JW ANDERSON」。

No image
No image

写真上/トレンチコート ¥14,900 リバーシブル着用も可能!

ウィメンズでは、タータンチェックのライトダウンジャケット、リバーシブルでも着用可能なトレンチコート、ダッフルコート、ビビッドな配色のマルチボーダーのセーター、シンプルなミリタリーセーター、ラッフルブラウスやラップスカートなど、全14アイテムが登場。価格帯はアウターが9,900〜14,900円、ニット、パンツ、スカートが3,990〜4,990円、ニットワンピースが12,900円。

そのほか、ユニセックスのニットやカットソー(1,500円)、バッグ(2,990〜3,990円)、マフラー(1,990円)などのグッズも見逃せない。また、ツイードやキルトなど英国ならではの素材のほか、日本のデニム生地メーカー「カイハラ」の生地や、エクストラファインメリノ、ヒートテックなど、ユニクロのこだわりも詰まっている。

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

写真左上より時計回りに/ライトダウンジャケット¥9,990、デニムラッフルラップスカート¥4,990、ラッフルラップスカート¥4,990、ラムジャガードセーター¥2,990、フェアアイルカーディガン¥4,990、ダッフルコート¥12,900、オーバーサイズセーター¥3,990、ラッフルブラウス¥2,990

「私にとって、今回のユニクロとのコラボレーションの意義は、ファッションを民主化するということです。私たちが目指したのはどんな世代の人にも着てみたいと思う服が選べるようなコレクション。ユニクロとの協業はとても興味深く、そこにはユニバーサルでありながらも常に斬新なワードローブが求められます。ユニクロとJW ANDERSONに共通するのは、常にワクワクするような”新しい服”をつくるという考え方です。素材やシルエットを際立たせるために他のすべてをそぎ落とし、最も強いインパクトを生むという発想の美学においても同じ考えだと思います。」とデザイナーのジョナサン・アンダーソンは語っている。
リバーシブルやレイヤードにより幅広いスタイリングができ、世代やジェンダーを超えた着こなしも楽しめる「UNIQLO and JW ANDERSON」。これからの季節、頼もしいワードローブになりそう。

UNIQLO and JW ANDERSON Collection
発売日/2017年9月22日(金)
販売店/フルラインナップではユニクロ銀座店、ビックロユニクロ新宿東口店、ユニクロ吉祥寺店、ユニクロみなとみらい店、ユニクロ札幌エスタ店、ユニクロ仙台泉店、ユニクロ名古屋店、、ユニクロ心斎橋店、ユニクロキャナルシティ博多店など、全63店舗とユニクロオンラインストアを予定。その他の店舗では一部商品を販売
詳細はhttps://www.uniqlo.com/jwanderson/jp/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Eカップ以上しかやってこない! 巨乳のためのブランド店がオープン
お金持ちと一般人を分ける考え方の違い
使うのは両手だけ...「耳鳴り」をその場で治すテクニックが見つかる
まさかの眼球まで...タトゥーを体の90パーセントに入れた男性が強烈すぎ!
怖すぎる!16キロ走行した車の下から「体毛の焦げた臭い」恐る恐る見てみると・・・
  • このエントリーをはてなブックマークに追加