母の死を映したテープを発見、過去に何があったのか

母の死を映したテープを発見、過去に何があったのか

  • テレビドガッチ
  • 更新日:2017/09/16
No image

村上虹郎が主演を務めるドラマ『デッドストック~未知への挑戦~』(テレビ東京系列、毎週金曜24:52~)の第9話が、9月15日に放送される。

「深夜に見てはいけない」テレ東深夜ドラマが怖すぎる…

本作は、テレビ東京の新社屋移転を題材にした“新感覚オリジナルホラードラマ”。2016年、同局は長年親しんだ神谷町の社屋を後にし、六本木の新社屋へと移転すべく、局史上最大の引っ越しを行った。その際に処分された大量の廃棄テープの中から、いまだかつて誰も目にすることのなかった怪奇現象の映った古いテープが発見された……というのがこの物語の始まりとなる。

これまでの放送で、見つけたテープに映っていた怪奇現象の“続き”を撮影し、勝手に番組にしようと企てた先輩ADの二階堂さおり(早見あかり)と、それに付き合うことになった常田大陸(村上)。しかし、上司の佐山暁(田中哲司)は頑なに撮影に参加せず、2人に隠れて“あるテープ”を探していた。

第9話では、母・常田忍(中村優子)の殺害現場を収めたテープを見てしまった大陸は、振り返ったカメラマンの顔に唖然。それは、若き日の佐山の姿。そして、それこそが佐山の探していたテープであった。

佐山が語りだしたのは、当時忍が中心になって行っていた「特殊能力者」達の集会のこと。その場には多くの能力者達が集まり、お互いの不思議な力を認め、時に慰め合っていた。ただひとりを除いては……。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
香取慎吾、スマステ最終回終えファンに手振り - 午前4時半まで多くの出待ち
TOKIO城島&山口が再び“幻の魚”捕獲 “釣り名人”嵐・大野もぼう然「これはすごすぎる...」
元THE BOOM宮沢の長男が俳優デビュー
ゲスじゃなかった?三四郎・小宮の「神対応」に視聴者ビックリ
香取慎吾「スマステ」16年の歴史に幕、“親友”山本耕史と抱擁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加