池江璃花子200個メで日本新 大会3個目の新記録

池江璃花子200個メで日本新 大会3個目の新記録

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/14
No image

東京都新春水泳競技大会 200メートル個人メドレーで短水路日本新記録を樹立し、表彰を受け笑顔の池江(撮影・戸田月菜)

<競泳:東京都新春水泳競技大会>◇最終日◇14日◇東京辰巳国際水泳場

2018年の初戦を迎えた池江璃花子(17=ルネサンス亀戸)が、短水路(25メートルプール)の200メートル個人メドレーに出場し、日本新記録となる2分05秒41でフィニッシュした。今大会3個目の日本新記録となった。

2016年に清水咲子(25=ミキハウス)が記録した2分05秒97の日本記録を0秒56更新し、自己ベストも塗り替えた。自身の持つ日本記録は、短水路、長水路、リレーも含め合計18個目となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
保阪尚希 腹膜炎で内臓破裂、緊急手術で生還...32歳死の淵、元妻高岡早紀が救急車
コタツで居眠りし同僚が死去。注意を呼びかけるツイートが大反響
ジャニーズ事務所が元SMAP3人へ「本気の攻撃」開始か
牛肉「A5ランク信仰」崩壊...「実はおいしくない霜降り肉」離れ加速
ももクロ“6人”が並ぶ姿にモノノフ感涙「あかりーーん」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加