スリスリさせて、させてよぅぅ!甘えん坊のイエネコ状態の人懐こいライオンが目撃される(クリミア半島)

スリスリさせて、させてよぅぅ!甘えん坊のイエネコ状態の人懐こいライオンが目撃される(クリミア半島)

  • カラパイア
  • 更新日:2018/09/25

image credit:YouTube

クリミア半島(ロシアかウクライナ)にある「タイガン・サファリパーク」は、ライオンとガチな触れ合いツアーが体験できると評判の動物園だ。

百獣の王とも呼ばれるライオンは本来であれば人間にとって恐ろしい存在である。

しかし、この動物園では鎖につながれるわけでもなく檻に入れられるわけでもなく普通にライオンが歩いている。

それどころかツアー参加者が乗った両側面丸開きのバギーに近寄ってきたり、乗り込んできたりと、人懐こいイエネコさながらのフレンドリーすぎる態度を見せてくれるのだ。

【他の記事を見る】最後の別れを告げたい。亡くなった群れのリーダーを追悼するために集まってきた300頭ものゾウ(スリランカ)

百獣の王というより甘えん坊なイエネコ状態のライオン

СМОТРИМ ! Горячая встреча от Фили ! Ну ОЧЕНЬ "НАГЛЫЙ " ЛЕВ !!!

「タイガン・サファリパーク」のYouTubeチャンネルには、人懐っこいライオンが登場するたくさんの動画が投稿されている。

そのうちの一頭はフィリア(2歳)という名前のライオンで、遊びたいニャ!みたいな無邪気な様子で人間に近づいている。

バギーに乗り込むだけでなく、スリスリしてきたり、ハグを要求してきたり、キスをしてきたりとかなりの甘えん坊キャットっぷりだ。

しかし、仕草は子猫でも体はライオン。

近すぎちゃって どうしようかわいくって どうしよう~、とか歌っている場合じゃないほど大きいし、力だって強いのだ。

ススリされようものなら迫力満点。噛まれたちゃったら どうしよう~、と脳裏を不安がよぎるってもんである。

No image

image credit:YouTube

実際に観光客がライオンに噛まれる事故も

事実、8週間ほど前にこの動物園で衝撃的な事故が発生している。

ロシア・キーロフからの観光客、オルガ・ソロミーナさん(46歳)の右腕にライオンのヴィトヤが噛み付いたのである。

オルガさんは幸いにも大事に至らず、園内で応急処置を受けた後、近隣の病院に駆け込んだ。

この事故についてオルガさんは、

ライオンは私の右腕をまるで人形をもて遊ぶかのように引っ張ったわ。あぁ、人生が終わったと思った瞬間だった。気を失い、意識を取り戻したときは動物園のスタッフに抱きかかえられていたの

と語る。

No image

image credit:YouTube

アルコールをライオンが嫌って攻撃した可能性

「タイガン・サファリパーク」のオーナー、オレグ・ズブコフさん(50歳)によると、オルガさんの事故に関していうと問題がはっきりしているとのこと。

オルガさんがライオンに近づく前にアルコールを摂取していたことが原因だそうで、

彼女がコニャックを持って触れ合いツアーに参加していたなんて。それに気付かなかったのがマズかったんだ。ヴィトヤは彼女を遠ざけようと腕を引っ張っただけなんだと思う。彼女が回復してよかった

とコメントしている。

オレグさんはライオンの扱いに慣れており、「自分のアドバイスに従えばライオンと触れ合っても安全だ」と自信を持っているらしい。

ライオンなんてめったに触れるもんじゃあないし興味あるけど・・・噛まれたらかなり怖いだろうね。

なお、オルガさんの事故については裁判沙汰となっているが、詳細は明らかになっていないようだ。

References:YouTubeMirrorなど / written by usagi / edited by parumo

・あわせて読みたい→ライオン・ザ・ジェントルマン!犬の前足をやさしく持ち上げそこにキスをするホワイトライオンの紳士っぷりったら

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「危ない!」盲目の飼い主を守るため、迫りくるバスに身を投げ出した盲導犬。
犬と猫の寿命長いのはどっち?
おやつが欲しいな...じっと見つめておねだり チワワの「りく」
新しい家に引っ越した家族に前の住人から置手紙...その内容に驚愕!
気持ち良すぎて倒れそうになるフクロウ(動画)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加