最新ランキングをチェックしよう
「爆発5分前」隆起する溶岩ドームに大接近!東大・火山学者「まるで甘食」

「爆発5分前」隆起する溶岩ドームに大接近!東大・火山学者「まるで甘食」

  • ハザードラボ
  • 更新日:2018/03/13

東大地震研究所の火山学者、中田節也教授が今月3日にとらえた新燃岳火口のようす。このときは溶岩ドームはできていなかった(撮影:中田節也教授/東京大学火山噴火予知研究センター) 新燃岳は12日にも爆発的噴火があり、火口から大きな岩が1200メートルほど飛び散るようすが確認された。噴煙は上空3200メートルまでのぼり、溶岩流は前日よりも約6メートル流下した。警戒範囲が4キロに広がった10日、東京大学の火

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
前沢社長、ZOZO社員からも注意された「確かに恥ずかしい、必死な俺」
山口・2歳男児を発見した男性に「飴玉あげないで!」 相次ぐ批判に「始末が悪い」
山口・不明の2歳児が無事保護 発見した男性と町民たちの大捜索に称賛の声
みやぞん「24時間テレビ」トライアスロンの総挑戦距離を発表
平塚千瑛、ヌードになっても「47万円」ギャラ事情を赤裸々告白
  • このエントリーをはてなブックマークに追加