エディトリアルデザイナーが発起人となったアートブックや雑貨などの展示即売イベント「書肆神保町」

エディトリアルデザイナーが発起人となったアートブックや雑貨などの展示即売イベント「書肆神保町」

  • MdN
  • 更新日:2016/10/20
No image

「書肆神保町 アートと本のサロン」

2016年11月5日(土)から2日間にわたり、SOBO STUDIOにて「書肆神保町 アートと本のサロン」が開催される。エディトリアルデザイナーが発起人となったアートブックや雑貨などの展示即売イベント。松田行正氏によるデザイン事務所 / 出版社のマツダオフィス / 牛若丸をはじめ、デザイナー / イラストレーター / 編集者 / 出版社など、独自の探究心や個性を持つ24組が出展する。開催時間は、11月5日(土)が12:00〜16:00で、11月6日(日)が12:00〜17:00。

本イベントは、2日間限定で開店する“特別な書店”だ。出展者には「発起人たち自らがワクワクするような」個性的なラインナップが集まった。制作物を通して互いの経験や知識を交換 / 共有するサロンのように、双方向の交流の場を目指している。初日には、参加者と出展者が気軽に制作物について話せるようなトークイベントも開催予定。トークイベントの時間は16:00〜17:30で、ゲストには松田行正氏が登場する。出展アーティスト(敬称略)は、マツダオフィス / 牛若丸、ナカムラクニオ(7次元)、ばるぼら(betweens!)、室賀清徳(Applied Reflective Typography)LEE KAN KYOとなりは寺本愛 3、サヌキナオヤ、北村みなみ、牧寿次郎、nu+木村衣有子など。

■期間:
2016年11月5日(土)~11月6日(日)

■開催場所:
SOBO STUDIO
東京都千代田区神田錦町3-20 アイゼンビル 2F

■問い合わせ先:
書肆神保町運営チーム
url.http://shoshi-jimbocho.jimdo.com/

2016-11-06

▷こちらもおすすめ
約1000人のクリエイターが集うハンドメイド&イラストの祭典「artDive#11」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
鬼束ちひろ 体震わせ裸足で魂の熱唱…12年ぶり「月光」TVで披露
CHEMISTRYが活動再開を宣言、約4年半ぶり
CHEMISTRY、5年ぶりに活動再開へ
BABYMETAL、レッチリとのUKツアーがスタート!
『ポケモンGO』新ポケモンの登場が確定!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加