乾、途中出場で決勝点起点 エイバルが先勝

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30

<スペイン国王杯:ヒホン1-2エイバル>◇4回戦◇29日◇ヒホン

第1戦が行われ、MF乾貴士が所属するエイバルはアウェーでヒホンに2-1で競り勝った。

乾は後半40分から出場し、決勝ゴールの起点となった。

前半2分にFWベベが味方シュートを相手GKがはじいたこぼれ球を左足で蹴り込んで先制。後半17分に同点に追いつかれたが、終了間際の同44分、ペナルティーエリア左外でパスを受けた乾がキープし、相手DFをかわして反転しながら左サイドのDFルジューヌにボールを出し、ジューヌのダイレクトのクロスをファーサイドでMFペーニャが右足を合わせて決勝ゴールを奪った。

第2戦は12月21日に行われる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
テベス、中国からの”年俸48億”オファーを認めつつ「引退の可能性も」
クラブW杯控えるレアル、主力を”温存”。Cロナらが週末のリーグ戦欠場
ローマサポーター、飛行機事故への黙とう中に心無い行為。「国際的な恥」と非難
  • このエントリーをはてなブックマークに追加