ジェネラーレウーノが3連勝で重賞初制覇!/京成杯

ジェネラーレウーノが3連勝で重賞初制覇!/京成杯

  • netkeiba.com
  • 更新日:2018/01/16
No image

田辺裕信騎手騎乗の1番人気ジェネラーレウーノが重賞制覇(撮影:下野雄規)

14日、中山競馬場で行われた京成杯(3歳・GIII・芝2000m)は、逃げ馬から離れた2番手でレースを進めた田辺裕信騎手騎乗の1番人気ジェネラーレウーノ(牡3、美浦・矢野英一厩舎)が、直線で先頭に立ってゴールまで押し切り、中団から追い上げてきた2番人気コズミックフォース(牡3、美浦・国枝栄厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分1秒2(良)。

さらに1/2馬身差の3着に6番人気イェッツト(牡3、美浦・金成貴史厩舎)が入った。なお、3番人気デルタバローズ(牡3、美浦・堀宣行厩舎)は13着に終わった。

勝ったジェネラーレウーノは、父スクリーンヒーロー、母シャンハイロック、その父ロックオブジブラルタルという血統。デビュー2戦目の未勝利、葉牡丹賞に続く3連勝で重賞初制覇を飾った。

【勝ち馬プロフィール】
◆ジェネラーレウーノ(牡3)
騎手:田辺裕信
厩舎:美浦・矢野英一
父:スクリーンヒーロー
母:シャンハイロック
母父:ロックオブジブラルタル
馬主:Gリビエール・レーシング
生産者:新生ファーム
通算成績:4戦3勝(重賞1勝)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【男の本音】「エロい女」と「痴女」の境界線って?
小さめビキニでセクシーポーズ アラサー柏木由紀の「大人のお色気」
佐川急便、上場で億万長者ドライバー続出?
日本からの国際郵便を受け取った女性があぜん!「中身が半分なくなってる」―中国
自宅でグラドル集め”おっぱいゲーム”に興じる芸人は?ネットがざわつく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加