【子どもが喜ぶ1週間献立】働くママをお助け!夕食メイン簡単レシピ7選

【子どもが喜ぶ1週間献立】働くママをお助け!夕食メイン簡単レシピ7選

  • たべぷろ
  • 更新日:2019/03/24

千葉県習志野市在住、管理栄養士の宮崎亜矢です。毎日の子どもの夕食メニューは、本当に悩みますよね。今日は何を作ろう?と思いつかない時もあることでしょう。ここでは、そんな時に活用してもらえるような夕食のメイン献立を1週間分ご紹介します。
仕事後のお疲れママさんでも簡単に作れるメニューばかり。 コンセプトは「子どもの食欲が止まらない!」。ついつい食べ過ぎてしまうような魚料理、肉料理、丼料理などを紹介していきます。

ユッケジャンクッパ

No image

1皿で肉・卵・野菜が摂れる、栄養満点メニューとなっています。

【材料】(2~3人分)
牛バラ肉 100g
にんじん 1/4本
もやし 1/2袋
小松菜orほうれん草 2束
卵 2個
ゴマ油 小さじ1
にんにく(チューブ) 1cm
だし汁 1カップ
※砂糖 小さじ1
※醤油 大さじ2
※みりん 大さじ1
※塩コショウ 少々
※コチュジャン 大さじ1
ごはん 適量

【作り方】

にんじんは細切り、小松菜orほうれん草は3cm幅程度に切る。(※)を混ぜ合わせ、卵を割りほぐしておく。

鍋にゴマ油とにんにくをひき、牛バラ肉を炒める。だし汁とにんじんを加えて、沸騰したらもやし、小松菜もしくはほうれん草を加える。

(※)で味を調えて、卵を回し入れたら完成。

<ポイント>
ご飯に汁ごとかけて召し上がってください。コチュジャンと唐辛子をさらにプラスすることで、大人用のユッケジャンクッパに変身します。またさっぱりめのサラダと合わせることをおすすめします。

鶏照り丼

No image

目玉焼きをのせることで、子どもが大喜びです。

【材料】(2~3人分)
ささみ 4~5本
酒 小さじ1
塩コショウ 少々
サラダ油 小さじ1
卵 2~3個
ゴマ油 小さじ1
※砂糖 小さじ1/2
※醤油 大さじ1/2
※みりん 小さじ1
ごはん 適量
海苔 お好みで

【作り方】

ささみは筋を取り除き削ぎ切りにして、酒と塩コショウを揉みこむ。

フライパンにサラダ油をひいて卵を割り、塩コショウを振りかけて目玉焼きを作る。

そのままのフライパンにゴマ油をひいて(1)を両面焼き、(※)で味を調える。

ごはんに(2)と(3)をのせて、お好みで海苔を散らしたら完成。

<ポイント>
フライパン1つで作れるので、洗い物が少なくて嬉しいですね。サラダや汁物と合わせて、召し上がってください。

ミートソースパスタ

No image

時間がない時は、レトルトのミートソースを有効活用しましょう。やっぱり子どもは、ミートソースが大好きです。

【材料】(2~3人分)
パスタ 適量
ミートソース(レトルト) 2人分
トマト缶 1缶
塩コショウ 適量
オリーブオイル 小さじ1
なす 1本
山芋 10cm
揚げ油 適量
塩 少々
チーズ お好みで

【作り方】

フライパンにオリーブオイルをひいて、ミートソースとトマト缶を入れて、塩コショウで味を調える。

表示時間通りに茹でたパスタを(1)に混ぜ合わせて、お皿に盛る。

なすと山芋は素揚げして塩を振りかけて、(2)の上にのせる。

お好みでチーズを散らしたら、完成。

<ポイント>
レトルトのミートソースにトマト缶をプラスすることで、ボリュームとおいしさが増します。

野菜たっぷりカレー

No image

カレーだと子どもが野菜をたくさん食べてくれること、ありませんか?その効果を有効活用していきましょう。

【材料】(2~3人分)
※鶏モモ肉 1/2枚
※じゃがいも 2個
※にんじん 1/3本
※たまねぎ 1/4本
※サラダ油 小さじ1
※カレールー 1/2箱
ごはん 適量
スイートコーン 大さじ2程度
なす 1本
蓮根 5cm
揚げ油 適量
塩 少々

【作り方】
1.(※)を使い、通常のカレーを作る。
2.スイートコーンは解凍し、なすと蓮根は切ってから素揚げして塩を振りかける。

No image

3.ごはんに(1)と(2)を盛り、完成。

<ポイント>
カレー1皿で、じゃがいも・にんじん・たまねぎ・コーン・なす・蓮根を摂ることができます。

たらのムニエル

No image

たらに限らず、白身魚で子どものお好みのものを使ってください。

【材料】(2~3人分)
たら切り身 2~3切れ
塩コショウ 少々
小麦粉 小さじ1
サラダ油 小さじ1
バター 大さじ1/2
醤油 大さじ1

【作り方】

たらに塩コショウをまぶしておく。

フライパンにサラダ油をひき、(1)に小麦粉をまぶしてから焼く。

バター醤油で味つけをしたら、完成。

<ポイント>
パセリなどを散らすと、見栄えがアップします。少しボリュームがないので、一緒に野菜炒めやポテトサラダなどと組み合わせるとよいでしょう。豚汁などを一緒に食卓に並べてもよいですね。

コロッケ

No image

少しのひき肉とじゃがいもがあれば作れる、迷った時の救世主レシピです。

【材料】(2~3人分)
じゃがいも 3~4個
ひき肉 20g
たまねぎ 1/8個
サラダ油 小さじ1/2
※鶏がらスープの素 小さじ1/4
※ウスターソース 小さじ1/2
※オイスターソース 少々
※塩コショウ 少々
小麦粉 大さじ3
卵 1個
パン粉 適量
揚げ油 適量

【作り方】

じゃがいもは柔らかくして、潰しておく。

フライパンにサラダ油をひいて、ひき肉とみじん切りにしたたまねぎを炒める。(※)で味を濃いめにつけておく。

(1)と(2)を合わせて小判型に形成し、小麦粉→溶き卵→パン粉の順にまぶして、揚げたら完成。

<ポイント>
ボリュームのあるメインおかずが完成します。他にはあっさりとしたサラダか野菜の煮物などがよいでしょう。

牛丼

No image

忙しくて時間がない時のお助けメニュー。子どもの食欲をかき立てる1品ができあがります。

【材料】(2~3人分)
牛バラ肉 200g
たまねぎ 1/4個
※だし汁 1カップ
※砂糖 大さじ3
※醤油 大さじ4
※酒 大さじ2
※みりん 大さじ2
ごはん 適量

【作り方】
1.(※)を鍋に入れて、煮立てる。
2.(1)に牛バラ肉と薄切りにしたたまねぎを加えて、煮詰めていく。

No image

3.ごはんの上に盛ったら、完成。

まとめ

子どもの食欲が止まらないメイン献立の紹介は、いかがでしたか? 成長期の子どものメニューに迷ったら、ぜひこれらのメニューを活用してみてくださいね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
料理初心者さんでも大丈夫♪作ってみたくなる簡単レシピをチェックしよう!
【レシピ】簡単なのにリッチな気分の和風おつまみ「筍のかつお炒め煮」
時間のない朝に大活躍♪「冷凍作りおき」でお弁当作りが格段にラクになる!
滝沢カレン、豆乳味噌スープのレシピを解説 「かわいそうなくらい炒めます」
スープの人気レシピ【保存版】ホッとする食材の旨味たっぷりの絶品スープ40選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加