レンジローバーに史上最強モデル、SV オートバイオグラフィー ダイナミック...565ps

レンジローバーに史上最強モデル、SV オートバイオグラフィー ダイナミック...565ps

  • レスポンス
  • 更新日:2017/10/13
No image

レンジローバー SV オートバイオグラフィー ダイナミック

もっと画像を見る
ランドローバーは10月11日、改良新型『レンジローバー』に「SVオートバイオグラフィー ダイナミック」を設定すると発表した。

同車は、レンジローバーのラインアップの頂点に立つ高性能グレード。その特徴は、ジャガー・ランドローバーのスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)がチューニングした5.0リットルV型8気筒ガソリンスーパーチャージャーエンジン。最大出力は565ps、最大トルクは71.4kgmを発生する。

歴代レンジローバーで、最もパワフルなエンジンを得たSVオートバイオグラフィー ダイナミック。0~96km/h加速は5.1秒と、SUV屈指のパフォーマンスを発揮する。

外観は、グラファイトアトラス仕上げのフロントグリルや、リアバンパー内蔵のメタルテールパイプフィニッシャー、22インチホイールなどを専用装備。サスペンションは専用チューンされており、車高は標準モデルよりも8mm低い。ボディカラーには、SVO専用のフィレンツェレッドを用意。室内には、専用のセミアニリンレザーシートが採用されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【魔改造】スーパーバイク「スズキ・GSX−R1000」のエンジンを積んだ自動車の走行音が大迫力すぎてヤバい
日産、トミカの販売中止 アクセス殺到でシステム不具合
デザインに凝ったマツダの新型車「CX-8」、一足先に六本木へ降臨(写真199枚)
分散型ゲームプラットフォーム「MOLD」、仮想通貨を事前販売
【東京モーターショー2017】BMWが『Z4』や『8シリーズ』のコンセプトカーを出展
  • このエントリーをはてなブックマークに追加