ユヴェントス、リヴァプールMFジャンに接近...移籍金は約33億円か

ユヴェントス、リヴァプールMFジャンに接近...移籍金は約33億円か

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/08/11
No image

ドイツ代表MFエムレ・ジャン [写真]=Getty Images

ユヴェントスがリヴァプールのドイツ代表MFエムレ・ジャンの獲得に迫っているようだ。イギリスメディア『デイリースター』が11日に報じている。

リヴァプールとの契約が残り1年となっているジャンに対して、同クラブのユルゲン・クロップ監督は契約延長を希望し交渉を進めていたが、未だに合意には至っていない。そんな中、ユヴェントスが獲得を狙っていると噂が現実味を帯びてきている。来夏までに契約延長を行えない場合、リヴァプールはユヴェントスにフリーで同選手を奪われてしまう可能性ができてきた。

ユヴェントスが今夏提示した金額は2300万ユーロ(約33億円)とみられており、リヴァプールは同選手に2700万ポンド(約38億6000万円)を設定する見込み。今後両クラブ間で交渉が続く模様だ。

現在23歳のジャンは2014年夏にレヴァークーゼンからリヴァプールに加入。昨シーズンはリーグ戦32試合に出場して5ゴールを挙げるなど、主力の一人としてチームのトップ4入りに貢献した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ドルト12歳の“神童”は本当に12歳か? 父親は出産証明書で正当性をアピール
歓喜が一瞬で悲劇に... 酒井高の同僚FW、ゴールパフォーマンス失敗で全治7カ月の重傷
大阪桐蔭との試合で1塁手の足を蹴っていた!? 仙台育英の選手の走塁がネットで議論・炎上中
長友佑都、開幕先発で先制点に関与。インテル、エースの2発などで快勝
マンC発表 メッシ獲得の是非
  • このエントリーをはてなブックマークに追加