さそり座(ブリシュチカ)11/15~12/14生まれ【インド占星術】

さそり座(ブリシュチカ)11/15~12/14生まれ【インド占星術】

  • cafeglobe
  • 更新日:2018/06/15
No image

6月15日〜7月14日の運勢は?

深めていくことがテーマに。仕事のスキル、趣味、学び、人との関わりなど、目の前にある物事を突き詰めて考えたくなります。哲学的なムードに包まれる時期。じっくり熟考した結果をアウトプットしたり、行動に移すと新たな発見があります。次なるステージへブラッシュアップしていく、その過程をまた楽しめるとき。

LOVE

旅先での出会いに吉あり。好きな場所、何度も通っている場所があれば、再訪するのもいいでしょう。フライトの機内、旅先のホテルやレストランで、出会った人と縁が深まるかも。作り話のようなシチュエーションだけど、その人とあなたの未来の姿が想像できれば、関係性が深まって次の段階へ進んでいけるかも。

BUSINESS

あなたしかできない仕事に関わることに。こだわりが強く、本質をとことん追求する力をもつあなた。進むべき方向が決まったら完璧を目指して突き進んでください。潜水艦のごとく篭って一仕事やり遂げるイメージです。ただし、進むべき方向に迷ったら周囲の人の意見を聞いて軌道修正していくことが大事。

TO DO

勉強を再開して、専門を極める。大学や社会人向け大学院の単科コースもよい。

※インド占星術では、約8割の人が、西洋占星術の太陽星座から一つ手前にずれます。

6月15日〜7月14日の全体運
さそり座(ヴリシュチカ)2018年の運勢は?
「吉野まゆのインド占星術」とは?

カフェグローブのほかの占いも見る

逢坂杏の12星座占い
haruの恋占い

Image via Shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
恋が苦しいのはなぜ?対処法を知って苦しみから脱却しよう
寝る前に気をつけたい、髪にダメージを与える5つの原因
不倫相手の子供を妊娠した女性に起こった「まさかの結末」に衝撃走る
森田剛&宮沢りえの、あえての子抜き息抜きデート
断たれたのは金正恩の逃げ道。米朝会談は「トランプ大勝利」で確定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加