温泉とこけしがほっこり癒してくれる【宮城県・鳴子温泉 ひとり湯治】

温泉とこけしがほっこり癒してくれる【宮城県・鳴子温泉 ひとり湯治】

  • るるぶ.com
  • 更新日:2016/11/30
No image

雪の便りを聞くと温泉へ出かけたくなります。なぜ、寒い外で、雪の中で温泉に入りたいのか、考えてみると不思議ですが、それは私たち日本人のDNAに刻み込まれた「寒くなると温泉が恋しい」という思いからくるのかもしれません。温泉からふんわり立ち上るあったか~い湯けむり。日本に生まれてよかったと思う瞬間です。温泉が恋しくなったら、すぐにでも温泉へ旅に出たいですよね。もしも、誰とも予定があわなくても大丈夫。最近は「おひとり温泉」「自分のための温泉」を温かく迎えてくれる宿が増えているのです。今回の‟ひとり湯治”は、心の癒しと肌磨き。行先は宮城県鳴子温泉。この写真は、婦人名湯として名高い「美肌の湯」東鳴子温泉・旅館大沼の貸切露天風呂です。泉質は炭酸水素塩泉。肌をすべすべつやつやにしてくれる美肌泉質です。この静かな空間を独り占めできるって、幸せ・・・。

温泉街を歩けば「こけし」がいっぱい

No image

鳴子温泉の温泉街にはいったい、いくつの「こけし」がいるのでしょうか?何度か数えようと試みましたが、到底無理な話でした。なぜなら、行く度に増えているような気がするからです。鳴子郵便局の前にあるポストだって「こけし」です。郵便局で「こけし」の葉書を買って、こけしのポストから投函。これで、もう「2こけし」クリアです。ちなみに、こけしの電話ボックスもありますので、ぜひ、鳴子温泉へ行ったら探してみてください。

千年続く「神の湯」へ

No image

鳴子温泉神社へお詣りしたら、入口にある共同湯「滝の湯」へ。千年続く鳴子温泉の「神の湯」。みんなに愛されている共同湯です。酸性の硫黄泉で、血行を促進して代謝をサポートし、肌を活性化してくれるデトックス系温泉。奥の湯船は深くてぬるめ、手前の湯船は熱めですっきり。釘を1本も使わずに作られた総ヒバ造り。150円で入れるありがた~い温泉です。鳴子温泉は隣同士、色も香りも感触も全然違うというほど個性の異なる温泉の宝庫。鳴子温泉駅の「鳴子温泉観光・旅館案内センター」へ行けば、お得に湯巡りができるチケットやマップを入手できます。

湯上りは、こだわりのコーヒーとスイーツで

No image

鳴子温泉街には、休憩できるカフェや和菓子屋さん、こけし工房や漆器などの器を扱うお店などがずらり。おかしときっさ「たまごや」は、商店街の人たちも集う、癒しの喫茶店。歴代のこけし工人さんの名作や、現代アーティストのコラボ作品も、さりげな~く飾られていて、実はアートなお店でもあります。フランス菓子職人でもあるご主人が作るスイーツは一度食べたら「絶対にまた来る」と思う、幸せな味。滝の湯の硫黄泉でガツンと温まった後の、こだわりコーヒーは至福です。

心も体も肌もリセットするなら一汁三菜プラン

No image

鳴子温泉のお隣の駅「鳴子御殿湯駅」から徒歩3分。東鳴子温泉・旅館大沼。冒頭にご紹介した「貸切露天風呂」がある美肌の湯のお宿ですが、ここでは、ひとり宿泊もできるお部屋もあるし、美容湯治にうれしいのは「一汁三菜」のプランがあること。野菜や山菜、きのこなどを中心としたお料理と玄米ごはんの食事のプランです。ビタミン、ミネラル、酵素、食物繊維をバランスよくいただいて、温泉で身体をしっかり温めて、温泉街で心癒される「ひとり湯治」。まずは、鳴子温泉からデビューはいかがでしょうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
オモシロすぎる!実在の高校名ランキング 3位「飯田OIDE長姫高等学校」
こんなにお手軽...カラビナの便利な使い道12例
1万4千円の婚約指輪を店員に笑われ......花嫁の返答が話題に
ムリ言わないでよっ!カレシに求められた「不可能なエッチ」3つ
他人のお尻を洗った「温水洗浄便座」......衛生面を専門家が解説!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加