競泳日本代表主将・萩野公介 パンパシへ抱負「出し切る」

競泳日本代表主将・萩野公介 パンパシへ抱負「出し切る」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/08/11
No image

記者会見で抱負を語る日本代表主将の萩野公介(左)と大橋悠依

「競泳・パンパシフィック選手権」(9日開幕、東京辰巳国際水泳場)

前日練習と公式会見が8日、会場で行われ、各国代表選手が参加した。リオ五輪男子400メートル個人メドレー金メダリストで日本代表主将の萩野公介(ブジヂストン)は「たくさんの強豪選手が東京に来てレースをするのは、自分たちにとっても初めての経験。すごく楽しみ。自分のパフォーマンスを出し切りたい」と抱負を語った。

女子主将の大橋悠依(イトマン東進)は、200メートル個人メドレーで銀メダルを獲得した昨季の世界選手権(ブダペスト)で、母国選手に向けられた歓声の大きさに驚いたという。「東京五輪へ向けて、たくさんの応援の中で泳ぐのが、どこか(普段と)変わった雰囲気に思えると思う。それを2年前に経験できるのはいいこと」。大歓声を力に変えて戦うつもりだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
古代の3大陋習、中国の纏足・西洋のコルセット・そして日本の・・・=中国メディア
あおり運転「酷すぎ」一部始終 爆音で空ぶかし、急ブレーキも...被害者がドラレコ動画公開
圧倒的な透明感!中国屈指の人気コスプレイヤー・小柔SeeUに訊く中国と日本のコスプレの違い【写真多数】
【報ステ】「地元に帰りたい」衣装ケースに女性遺体

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加