ここで手をつなぎ、あそこでキス! デート場所を下見する男性たちの心理とは

ここで手をつなぎ、あそこでキス! デート場所を下見する男性たちの心理とは

  • しらべぇ
  • 更新日:2019/02/23
No image

(yanjf/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

デートするなら、なにがなんでも成功させたいと思うのは当然のことである。場所の下見までして、当日に備える人までいるようだ。

■「デートの下見」全体では少なく

しらべぇ編集部では全国20〜60代の交際経験のある男女1,313名を対象に、「デートについて」の調査を実施。

No image

「デートに行く場所を下見したことがある」と答えた人は17.9%と、全体では少ない結果である。

■若い男性はデートの下見をしたい

性年代別では、すべての年代で女性よりも男性の割合が高くなっている。

No image

デートをリードするのは男性であることが多いので、この結果には納得がいく。中でも、20代から30代の若い世代が高くなっているのも興味深い。

「好きな女の子との最初のデートは、絶対に失敗したくない。綿密にプランを立てるのはもちろんだけど、行けるところは下見をして段取りまで決めておきたい。それくらいのがんばりを、仕事にも出せたらいいのだけれど」(20代・男性)

■ノープランの誕生日

女性も下見まではいかなくても、ある程度、予定を立ててほしいと思う人が多いようだ。

「私の誕生日なので期待して彼に会いに行ったのに、『どこ行く?』と彼はノープラン。それでも最後にはなにかあると思い期待していたけれど、いつものようにホテルに行って終わり。

『私、誕生日なんだけど?』って言うと、『そうだね、おめでとう』とそっけなく返され…。サプライズはいらないけど、せめてお祝いくらい考えておいてほしい」(20代・女性)

■予定を立てすぎて失敗

一方で下見するほど予定を立てすぎたために、失敗してしまった人もいる。

「初めて付き合った彼女と、初めてのデート。とにかくキスがしたくて仕方なかった僕は、デートコースのどこでキスしようかと実際の場所を歩いて作戦を練っていた。

しかし緊張のあまり、会話さえままならぬままデートは終わり。パニクってしまってキスなんてとてもできる雰囲気ではなかった。

次のデートで挽回できたけれど、予定を立てすぎると思い通りにいかなくなったときに混乱するからよくないのかも」(30代・男性)

計画を練りながらも、臨機応変に対応できるくらいの余裕はあったほうがいいのかも。

・合わせて読みたい→「デートでフードコートはNG」は嘘? 女性からの支持が意外に多い理由とは

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代交際経験のある男女1,313名(有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「向かい合って寝る」カップルが危険な理由
性欲は強い? 弱い? 読者400人以上の「性事情」をリサーチ
モテる男とモテない男、付き合うならどっち?
女の子が恋愛対象外だった男性に惚れてしまう瞬間9パターン
男性に聞いた恋愛相手として「ぽっちゃり女子」が好きな理由♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加