「対話は北朝鮮次第 核放棄の姿勢だ」米国務長官

「対話は北朝鮮次第 核放棄の姿勢だ」米国務長官

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/02/13
No image

動画を見る(元記事へ)

アメリカのペンス副大統領が言及した北朝鮮との対話について、ティラーソン国務長官は「対話は北朝鮮次第だ」と述べ、前提として核放棄への真剣な姿勢が必要だと示唆しました。

ティラーソン国務長官:「誠実で意味のある方法で米国と対話をする時期を決めるのは北朝鮮だ」
ティラーソン長官は、対話の可能性について「(北朝鮮との対話の可能性を)判断するのは早すぎる」としたうえで、「北朝鮮は対話には何が必要か分かっている」と話しました。対話の前提として北朝鮮が核放棄への真剣な姿勢を見せることが必要だと示唆し、北朝鮮の出方を見守る考えを示した形です。これに先立ち、ペンス副大統領はワシントン・ポスト紙のインタビューに対し、「北朝鮮が望めば我々は対話をする」と述べましたが、条件には触れていませんでした。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2018

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
3年間にわたって凌辱され、すでに妊娠5カ月......中国で、またもや警備員による女児強姦事件が発生
日本のF15Jは中国のJ11に全面的に劣っている―米誌
女児レイプ殺人の容疑者ら、警察に殺到の群衆からリンチされ死亡 印
韓国美人はなぜ同じ顔?整形大国のルーツを高須院長が明かす
ドイツの航空会社が日本人乗客の抗議で「独島→竹島」に修正=韓国ネット反発「事実関係の確認は?」「韓国の不法占拠が現実に...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加